「社会保障」の記事一覧»マネーの達人

【「公的手当」の詳細テーマ】 社会保険 雇用保険 障害年金 遺族基礎年金 児童手当 手当

「社会保障」の記事一覧

平成29年10月より「育児休業制度」が改正され「育児休業給付金」も支給期間が延長されます

育児介護休業法は、幾度となく改正されており変化し続けています。そして、平成29年10月より、法律改正により更に手厚くなります。 保育所に入れないなどの理由により退職するなどを解消する措置として、保育所に入るまで「育児休業・・・

【今年7月から】マイナンバー制度の運用で「失業手当」の受給者が健康保険の被扶養者になるのが難しくなる

会社員やその被扶養者が加入する健康保険は、次のような2種類に分かれます。 ・ 全国健康保険協会が運営している「協会けんぽ」 ・ 健康保険組合が運営している「組合健保」 後者の健康保険組合を企業が単独で設立する場合には、常・・・

「傷病手当金」受給中に会社に出勤した場合には、「傷病手当金」はどうなってしまうの?

健康保険には、病気やケガをした時の生活保障のために「傷病手当金」という制度があります。 「傷病手当金」を受給しているときに「出勤」した場合には、「傷病手当金」が受給できるか というご相談を受けます。 今回は、「傷病手当金・・・

【延滞金は年利9%と高利】住民税や国民健康保険の納付に困った時は滞納せず分納・減免などをしましょう

住民税や国民健康保険料(税)の通知書・納付書が届き、6月末までには第1回の納付をむかえる方も多いと思います。 しかしこれらが払えない滞納者に対して、近年は自治体財政の苦しさもあり徴収を強化しています。 だからこそ、事情が・・・

マイナンバーカードをなくした! 再発行をスムーズに行う4つのステップ

知り合いがマイナンバーカードを紛失したため、市区町村へ再発行の申請に行ったら門前払いされました。 このような理不尽なことが起きないように、マイナンバーカードの再発行をスムーズに行うためのステップを解説します。 ≪画像元:・・・

いざという時、どのくらい治療費の自己負担をするの? あなたの「高額療養費制度」における所得金額と区分を知っておこう

私ごとですが、昨年9月に左片側顔面痙攣で、根治術である微小血管減圧術という手術を受けました。入院は、事前検査を含めて、15日間。 2、3か月の生活費と民間の医療保険は、事前に準備していたものの、どれくらい治療費の負担があ・・・

「クビきり」横行を招くのか? 政府が検討する解雇の「金銭解決制度」

解雇の金銭解決制度に関しては、厚生労働省の有識者検討会で検討されており、平成29年5月には報告書をまとめる動きになりました。 制度の名前からクビきりを金で解決するとイメージもあり、クビきり横行を招くことが心配されています・・・

小泉進次郎議員らが発表した「こども保険」構想 家族政策の財源が少ない日本はこれからどうなる?

過去最低を更新した日本の合計特殊出生率 ひとりの女性が一生に産む子供の平均数を示したものを合計特殊出生率といいます。 日本の合計特殊出生率は、平成17年(2005年)に1.26と過去最低を更新しました。 平成24年1月人・・・

「貯蓄ゼロ世帯」が約3割は本当か? 貯蓄がない人が知っておくべき「社会保障」の知識

金融広報中央委員会が発表した、「家計の金融行動に関する世論調査」によると、2人以上の世帯において、金融資産を保有していない世帯の割合は、次のように30.9%に達しております。 ≪画像元:知るぽると(pdf)≫ この調査結・・・

「住民税課税明細」を読み解く 「所得割」「課税標準額」と社会保障制度の関わりは?

6月に入ると、住民税の納付書・課税明細書が届く時期になります。給与から天引きになる会社員でも、すでに課税明細をもらっている人もいるでしょう。 住民税の諸情報は自治体ごと、また給与天引きの会社員と自分で納付の自営業者等でも・・・

このページの先頭へ