「税金」の記事一覧»マネーの達人

「税金」の記事一覧

平成29年税制改正のポイント 配偶者控除見直しと積立NISAの創設

Q:昨年12月に平成29年税制改正大綱が発表されました。この中で、所得税に関する改正のポイントはなんでしょうか? 解説 平成28年12月8日に平成29 年税制改正大綱が発表されました。所得税に関する主な改正のポイントは下・・・

空き家相続問題を税金面から対策 「相続空き家売却の特別控除」を受ける為の要件とメリット、デメリットを解説

1. 空き家増加は社会問題 総務省統計局の平成25年住宅・土地統計調査によれば、2013年時点の空き家の総戸数は820万戸で、2008年調査の659万戸よりも大幅に増えていることが分かる。 また、2013年時点では日本に・・・

副業起業家の確定申告でよくある「疑問」ベスト5に回答 やましい気がして、モヤモヤしていませんか?

正社員の副業を後押しするという国の指針が示されました。 厚生労働省の「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定をなくし、「原則禁止」から「原則容認」に転換されるようです。 既に正社員やパートとして働きながら、個人事業を営む・・・

年始に狙いたい!売り切れ必至の超お得ふるさと納税品はコレ

申し込みがまだ少ない年始時期がオススメ 手に入れたいと思うふるさと納税品は、いつチェックしても「売り切れ」状態。 諦めてしまっている人も少なくないのではないでしょうか。 意外と知られていませんが、人気の商品を手に入れるた・・・

【確定申告・年末調整】「生命保険料控除」の記入の仕方を解説 書類を用意してレッツトライ!

確定申告・年末調整のときに生命保険料控除の記入の仕方で迷うことはありませんか。 安心して下さい。 記入の仕方で迷うのは貴方だけではありません。確定申告と年末調整に必要な生命保険料控除の記入の仕方を解説します。 生命保険料・・・

ドラッグストアや薬局で買った医薬品で税金が安くなる「セルフメディケーション税制」 適用要件や医療費控除との併用は?

最近、テレビなどで頻繁に取り上げられるようになった「セルフメディケーション税制」。 確定申告をすればドラッグストアや薬局等で購入した医薬品の購入代金の一部が戻ってくる、税金が安くなる、などで話題のこの制度。 主なポイント・・・

消費税は払うだけではない、副業で支払った消費税を口座へ振りこませる裏技を活用しよう

投資に関するキャッチコピーを見ると「安定収入」などのキーワードが見受けられます。給料とは別に安定した副収入が得られるビジネスに興味をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで、設備投資をして安定収入を狙う場合・・・

2017年からCRS(共通報告基準)施行 あなたの海外口座が各国の税務当局の間で自動的に交換される

「CRS=Common Reporting Standard(共通報告基準)」 2017年から100以上の国・地域で導入される海外居住者(非居住者)の口座情報の報告基準である。 口座保有者の氏名 住所 納税者番号 口座残・・・

配偶者手当の「廃止」 労働条件の不利益変更は認められるのか?

与党が出した平成29年度税制改正大綱を見ると、配偶者控除の上限を年収150万円へ引き上げることにあわせ、企業に配偶者手当の廃止まで呼びかけています。 年収103万円のパート主婦・専業主婦を扶養していれば配偶者手当を出す企・・・

【確定申告】アプリを活用してe-taxで医療費控除 これで領収書の添付も省略できる!

確定申告の時期になってきましたが、いろんな方にとって非常に面倒なのが医療費控除ですね。 集計はしなければいけない、領収書も出さなければいけないと… この医療費控除を効率的にやる方法があるといいですよね。 領収書を提出せず・・・

このページの先頭へ