「重曹」を使った節約技3つ 節約上手な人は使っている重層の底力»節約の達人

「重曹」を使った節約技3つ 節約上手な人は使っている重層の底力

私も愛用している重曹。料理ではホットケーキやパンなど膨らまし粉として有名ですね。

実はこの重曹、料理以外にも掃除や洗濯などで大活躍。お値段もリーズナブルで使い勝手も良いため、節約上手な人はすでに上手く活用している人も多いです。

まだ知らない人は目から鱗の情報が盛りだくさんなので必見です。

1. 洗濯するときに振りかけて、一石二鳥

重層で洗濯物も綺麗に



洗濯をするときに重曹をパラパラと振りかけることによって2つの効果が期待できます。

(1) 洗剤の量がいつもの半分で済む


重曹は別名炭酸水素ナトリウムという弱酸性の物質で、脱臭や油汚れを落とす効果があります。なので衣服についた嫌な臭いや皮脂や汗などの汚れであれば洗剤が少なくても十分効果を発揮できるのです。

(2) 洗濯物が柔軟剤を使わなくてもふんわり仕上がる


重曹には水質を柔らかくする性質があり、また市販の柔軟剤に比べるとお肌への負担も軽いため、アレルギー体質や小さなお子さんの衣類を洗う時には重宝します。

ただシルクなど衣服の種類によっては一部使用できないものもあるのでご確認をお願いします。

2. 重曹水スプレーを使って部屋中エコでピカピカに

重層スプレーで部屋中ピカピカ

100均などで購入したスプレー容器に重曹と水を入れてよくかき混ぜ、汚れが気になるところにシュッとして乾いた布で磨くだけでピカピカになります

例えばガスレンジ周りの頑固な汚れ、専用の汚れ取りシートもありますが、この汚れも重曹スプレーを吹き付けて、乾く前に雑巾等で拭けばピカピカにすることができるんです。

他にも電子レンジや換気扇の汚れ、毎日の床掃除からカーテンの消臭まで幅広く効果を発揮することができるので、常備しておくと非常に役に立つアイテムとなります。

3. 手作りの入浴剤で節約しながら贅沢バスタイム

重層でお風呂も節約

重曹をアロマオイルと組み合わせると、簡単に自分好みの入浴剤だって作れちゃうんです。

アロマオイルは少し値段が高いですが、あまりに安いものは身体に害があったりする恐れもあるため、できればきちんとしたお店、例えば生活の木などで購入するのがおすすめです。

アロマオイル1本あたりは800円~3000円ほどですが、実際に使用する量は1回分の入浴剤を作るのに1~5滴と少量なので長期な視点で見るとびっくりするほど高いわけでもないです。

気になる作り方ですが、重曹大さじ2杯にお好きなアロマオイルを1~5滴を加えてよくかき混ぜるだけ!

ただアロマオイルは100%天然でもトラブルが起きる可能性もありますので、妊婦の方やお子さんがいらっしゃる場合は専門のアドバイザーにご相談の上、自己責任でお願いしますね

料理に洗濯、掃除といろんな場面でフル活用できる重曹、家に常備していれば家事にこわいものなしです。

この記事を書いた人

岩本 早苗 岩本 早苗»筆者の記事一覧

1991年生まれの牡羊座。「人生楽しまなきゃもったいない」をモットーに節約生活に取り組んでいます。お気に入りの休日の過ごし方は、カフェで読書をすること。日頃の生活でたまった疲れを上手に解消し、無駄遣いをしないよう心がけています。

今、あなたにおすすめの記事

あなたの役に立つ記事、見つけます

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ