子供のモノはキャラクター卒業? ~節約家はシンプルがオススメ~»節約の達人

子供のモノはキャラクター卒業? ~節約家はシンプルがオススメ~

幼稚園・保育園グッズ


小さい子供は好きなキャラクターがありますよね。幼稚園や保育園に入園前にはいろんな物を準備しなくてはいけませんよね。就学前のお子さんには好きなキャラクターグッズで揃えてあげる方も多いと思います。

幼稚園時代しか使えない物ならいいですが、小学校へ行っても使えそうな物ならシンプルな物がいいと思います。

幼稚園や保育園で使用していた物は、小学校へ行っても使えるもが結構ありますから、大事に使い、取っておくといいと思います。

お兄さん・お姉さんみたい!


水筒やリュックが壊れた時に、1,2年しか使わないためにかわいい小さい物を買うのはもったいないと思い、小学生になっても使えるものを購入しました。水泳バッグも手提げカバンやエプロンもそうです。

保育園児には、「カッコイイね、お兄さんみたい」「お姉さんみたいで、素敵だね」と、持ち上げて言っておきます。

子供たちは、お兄さん・お姉さんみたいと言われると、キャラクターでなくても嬉しく感じるようです。

購入する前に、小学校で指定になっているようなものがないか、事前に確認できると無駄なお金が発生しなくてすみますよ。同じ小学校へ行く兄弟のいるママに聞いてみましょう。

少しくらい大きくても大丈夫!


我が息子が年長の遠足の前日に準備をしていた時なのか分かりませんが、リュックが壊れたと夜に言われ、家に予備もなく、近くに知り合いもいなかったため、夜でも開いているお店に仕方なく買いに行くことになりました。

安いお店でしか購入したことがなかったため、こんなに高いとは思いもしませんでした。

必要なのは明日なのだから、高くても買うしかありません。少し大きいけれど、今後何年も使える丈夫な物を選びました。年長用のリュックではなく、小学生高学年用のリュックです。

購入時に、兄弟も使えるように大切に扱うことを約束しました。兄弟で8年以上使っていまが、壊れていません。高い買い物でしたが、兄弟でたくさん使った思い出のリュックは元をとった気分です。


幼稚園は2、3年ですが、保育園は長いと6年くらい通園しているお子さんもいるはずです。

赤ちゃん時代から使っていた物を途中で買い替えたりする時には、シンプルで小学校へ行っても使えるものを選んでみてはいかがですか?

一番の節約は物を大切に扱い、長く使うことだと思います。

日本はゴミの量が非常に多い国ですよね。無駄な出費を抑えるだけでなく、使える物は大切にいつまでも大事に使いましょう。新しいものもいいですが、思い出がいっぱい詰まった物もいいですよ。

この記事を書いた人

壇 智子 壇 智子»筆者の記事一覧

子供4人の30代ワーキングママです。仕事に家事に育児に役員や子供達の行事に毎日が戦場。シングルマザーになり、4人を一人で育てることになり、生きていくため!教育費のために節約の鬼に!シングルで子供4人でも、生活保護には頼りたくない、大学までは行く選択肢を与えてあげたいと思い、節約生活を楽しみながら、送ってきました。今は、家事も育児も協力的なパートナーができ、再婚しましたが、シングル時代の節約術はそのままに、貯めたお金で家族旅行へ行こうと思っています。

今、あなたにおすすめの記事

あなたの役に立つ記事、見つけます

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ