「フリーランス」タグの記事一覧»マネーの達人

「フリーランス」タグの記事一覧

フリーランスでもお得に「国民健康保険」に加入する方法

日本は、世界でも珍しい「国民皆保険制度」を導入しています。 サラリーマンは「社会保険」、公務員は「共済保険」、そしてそれ以外の人は「国民健康保険」に加入することとなっており、医療費などを節約できます。 社会保険と共済保険・・・

フリーランスが収入面の不安を和らげるためにやっておくべきこと 公的給付(社会保険、年金)や保険加入で万が一への備えも忘れずに

今後も増えるフリーランス! ランサーズの平成28年フリーランス実態調査によれば、フリーランスは日本国内に約1064万人(平成27年は約913万人、前年比17%アップ)、フリーランスは労働力人口の16%を占めるとのことです・・・

「副業やフリーランス」が年々増加 お勤めしながら副業する人が最低限守るべきことは

「副業」 という言葉を聞いて、あなたはどんなイメージを持ちますか? イメージの悪かった「副業」 最近は複数の収入源を持つ人が増えてきたため、あなた自身さほど悪いイメージを持たれていないかもしれません。 しかし、大手企業や・・・

プチ起業の「確定申告」でよくある「誤解」ベスト5

確定申告が近づくと、プチ起業と呼ばれる個人事業を始めた女性から税金や社会保険に関するご相談を受ける機会が多くなります。 中には、税制に対する「誤解」から不安を抱えていたり、望む働き方を諦めている方も少なくありません。 そ・・・

「なんで年末調整や確定申告をしたほうがいいの?」 確かに面倒ですが「したほうがいい理由」をお話します。

年末調整や確定申告は、なんだかよくわからないし、面倒くさい、と感じている人が多いようです。筆者も「かなり面倒だと思っている派」なので気持ちはよーくわかります。 ですが、申告をするメリットを考えると使わない手はありません。・・・

フリーランス妻の「扶養の範囲」の考え方~主婦の金バナ(17)~

フリーランス妻の線引きは年収130万円のまま いわゆる「扶養の範囲」の線引きが、今月(2016年10月)から変わる。女性媒体を中心に記事を書いているので、取材をしながら「へぇ、そうなんだ!」と感じたポイントをまとめたのが・・・

新しい働き方に3つの選択肢 在宅勤務・在宅ワーク・フリーランス

長期政権となった安倍政権ですが、在宅勤務者数を2020年までに全労働者数に対する割合で10%以上にすると発表したのは2013年6月のことです。 発表当時の在宅勤務者数は全労働者数の約4.5%。 この数を倍以上に増やすと宣・・・

自営業者やフリーランスが考えるべき節税の方法

個人ができる節税の方法として、「医療費控除」、「生命保険料控除」、「ふるさと納税」などがよく知られています。 どれも手軽にできる節税方法ですが、「医療費控除」、「生命保険料控除」については節税の効果は小さく、「ふるさと納・・・

私がフリーランスをしてきてデメリットだと感じる「お金の問題」とその対策

フリーランスという働き方は、どうしても経済的に不安がある、と感じている方が多いのではないでしょうか。フリーランスとして働く以上、フリーランスならではのお金の問題に向き合う必要があります。わたしはフリーライターをしています・・・

フリーランス・副業の強みはリスク分散 会社員より安定する場合も

フリーランスや、副業で、複数の仕事を持つ人も増えてきています。一昔前までは、「副業」と言うと”深夜のコンビニなどで掛け持ちをする”というようなイメージがありましたが、最近はクラウドソーシングを利用して副業している人も増え・・・

このページの先頭へ