「共済」タグの記事一覧»マネーの達人

「共済」タグの記事一覧

3歳の娘が10日入院して感じた保険の必要性。収入減や思わぬ出費が大きな痛手となりました。

子どものケガや入院に備えて、保険に加入しているという方も少なくありません。 しかし、ケガに備えるという点では、学校で既に共済・保険に加入している可能性がありますので、あえて入る必要性がない場合もあります。 この件に関しま・・・

生命保険の満足度調査で上位を独占した「共済」を、過信してはいけない理由

先日マネーポストWEBを読んでいたら、「銀行・生保の顧客満足度 大手が上位に入らないのはなぜか」という記事が、掲載されておりました。 この記事によると、生命保険に関する顧客満足度調査(2016年度サービス産業生産性協議会・・・

【徹底解説】遺族年金がいくら受け取れるか複雑でわからないあなたへ…立場別で条件など詳しく解説します。

遺族年金について 厚生労働省や日本年金機構が公式ホームページで説明していますが、支給条件など複雑で理解しにくい部分があると思います。 夫に(自分に)もしもの事があった場合、どの程度の遺族年金が受け取れるのか知っておくとラ・・・

共済は本当に安い? 生命保険と比較してみました

県民共済やコープ共済など、「共済」は手頃な掛け金で最低限の保障が得られるということで人気があります。しかし、生命保険会社の商品でも医療保険や定期保険は安いものも多く、一概に「生命保険よりも共済の方が安い」と言うことはでき・・・

フリーターのタイプ別 知っておきたい共済商品例(4大共済より)

こんにちわ。前回の記事で、フリーターにも保険が必要? ということをお伝えしました。今回は、4大共済よりそれぞれ商品を1つずつ取り上げ、勤務先の社会保険に加入していないフリーターのうち、どういった方に向いているかを解説いた・・・

子供の共済、どこがいいのか比較してみました

お子さんの生命保険に加入する場合、民間の保険会社よりも共済の方がいい、と言われることがよくあります。掛け金が安く保障も充実していると言われる共済ですが、どこの共済に加入するのがいいのでしょうか? 3つの共済を比較! 今回・・・

“退職資金として活用したい「小規模企業共済」 節税効果も

「小規模企業共済」という制度は商工会議所や金融機関が多く対応しているため門戸が広いものの、「税金面でメリットがある」、「退職金になる」以外のところを意識せずに加入している人が多いと聞きます。 そこで、今回は将来設計も目的・・・

「共済に入っているから保険や資産運用は必要ない」の落とし穴

民間の生命保険と共済  生命保険・医療保険を考えるとき、まず最初に考えるのが各種共済制度ではないでしょうか。少ない掛け金でありながら、割戻し金も期待することが出来ます。ただし共済金の上限があります。  例えば某県民共済の・・・

「都道府県民共済」の魅力と注意点 入院給付金1日1万円、割戻金も

  リーズナブルに短期間の保障が必要なら、「都道府県民共済」。2,000円ほどの掛金で、死亡から入院や通院など、幅広く保障を得ることができます。庶民の強い味方だといえるでしょう。子育てファミリーなら一定期間の上乗せとして・・・

このページの先頭へ