「医療保険」タグの記事一覧»マネーの達人

「医療保険」タグの記事一覧

いますぐ会社に確認しよう! 「高額療養費付加給付」が受け取れる人なら、医療保険料を節約できます。

入院や通院によって、医療費がどれだけ高額になろうとも、高額療養費制度で一般的な収入の人なら月9万円程度が上限となります。 それだけでも十分助かるのに、サラリーマンは加入している健康保険組合によって、さらに上乗せで付加給付・・・

医療保険は必要?不要? 迷っているなら、万が一の時にいくら必要かシミュレーションしてみよう

医療保険は病気やけがで入院した場合に保険契約に基づいて保険金が支払われる生命保険。 この医療保険について「必要派」と「不要派」のそれぞれの意見がずっと以前から対立している印象を受けます。 これから医療保険の加入を検討して・・・

「医療保険」と「傷害保険」は似ているようで全く違う カバーされる内容をチェック

死亡保障がついていて、入院・通院給付金ももらえる保険に加入したのに、いざ病気になって入院したら「病気の場合は出ません」と言われた経験はありませんか? 医療保険に加入したつもりが、傷害保険に加入していた場合、そのような事態・・・

健康な人が恩恵を受けられる新型の医療保険が登場

新型の医療保険の特徴 健康な人の保険料を割り引いたり、一定年齢になった時に還付金が受取ったりできる医療保険が出てきている。以下がその特徴だ。 1. ネオファースト生命「カラダ革命」 ≪画像元:ネオファースト生命「カラダ革・・・

がん患者になって分かった「がん保険・医療保険」のこと

定期健康診査で、ステージⅠの乳がんが発見されました。 乳がん検診は女性にとって楽なものではありませんが、毎回同じ医療機関の定期検診であれば、過去のデーターと比較でき早期発見も可能ですので、是非受けて下さいね。 約1か月余・・・

「医療保険」はどれだけ加入すれば安心なのか? 具体例を参考に考えてみましょう

入院にはどのくらい備えが必要なのか 昔も現在も、老いも若きも入院した時の事を健康な時でも、たまには考える事が有りませんか? 入院の理由は様々でしょうが、 ケガでの入院や病気での入院などお金なら幾ら準備すれば良いのか? 保・・・

根底揺らぐ「社会保障制度」 日本は「解」を見つけ、改善に向かうことができるのか

アンバランスな社会保障制度 社会保障負担の増大が進み、今後ますますバランスを欠くことが確実な中、今、社会全体でその「解」を求める活動を進めなければいけない状況に来ています。 12月19日の日経新聞一面に掲載された記事では・・・

年収「106万円の壁」と「高額療養費」の関係 「夫:正社員で社会保険加入、妻:パート主婦」を例に説明

106万円の壁を超えても社会保険に加入するメリット ・ 厚生年金加入で老後保障が厚くなる ・ 傷病手当金や出産手当金で休業中の保障がされる といったものが挙げられます。 健康保険 高額療養費の制度があります。これが扶養に・・・

「生命保険料控除」でさらに2万円の控除をゲットする保険の見直し方 

年末調整の季節がやってきました。今年も自宅へ届く生命保険会社からの証明書を集めて、夫に持たせます。 これで10万円の所得控除をもらい、所得税の還付と来年の住民税の減額が得られるのですから、効果はゆうに1万円を超えます。大・・・

不妊治療給付金のある日本生命の保険「シュシュ」のメリットとデメリット、そして注意点

安倍政権が掲げる「一億総活躍社会」の柱の一つに、「出生率の向上」があります。 2016年1月から助成金の額を厚生労働省が引き上げ、同年4月には金融庁によって「不妊治療にかかる費用を補償する民間の医療保険」を解禁しました。・・・

このページの先頭へ