「医療費控除」タグの記事一覧»マネーの達人

「医療費控除」タグの記事一覧

ドラッグストアや薬局で買った医薬品で税金が安くなる「セルフメディケーション税制」 適用要件や医療費控除との併用は?

最近、テレビなどで頻繁に取り上げられるようになった「セルフメディケーション税制」。 確定申告をすればドラッグストアや薬局等で購入した医薬品の購入代金の一部が戻ってくる、税金が安くなる、などで話題のこの制度。 主なポイント・・・

【確定申告】アプリを活用してe-taxで医療費控除 これで領収書の添付も省略できる!

確定申告の時期になってきましたが、いろんな方にとって非常に面倒なのが医療費控除ですね。 集計はしなければいけない、領収書も出さなければいけないと… この医療費控除を効率的にやる方法があるといいですよね。 領収書を提出せず・・・

医療費控除の対象となる医療費の具体例

確定申告のシーズンが近づいてきました。 確定申告書の提出期限は対象年の翌年2月16日から3月15日までとなっていますが、所得税の還付を受けるための確定申告書については対象年の翌年1月1日以降に提出することができます。 医・・・

薬局で購入できる医薬品も対象になる「スイッチOTC薬控除」をご存知ですか?

平成29年1月1日から購入する医薬品によって控除の対象になります。 厚生労働省のホームページによるとセルフメディケーション推進のための「スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)」が創設されます。 セルフメディケーションと・・・

10万円超えなくても医療費控除で還付が受けれる 平成29年から新しく施行されるセルフメディケーション税制の適用条件と手続き

12月は年末調整の時期ですが、年末調整では配偶者(特別)控除、扶養控除、生命保険料控除、地震保険料控除、住宅借入金等特別控除、社会保険料控除など様々な控除があります。 これらの控除を受けると、払い過ぎた所得税などの税金を・・・

2017年から変わる4つの制度 & 該当する人は2016年中にやっておくべき3つのこと

気がついたら、年の瀬。また、新しい年がやってきます。 2017年 いくつか新しい制度がスタートします。 1. 「スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)」 いま国では、増大する医療費を押さえるために、軽い病気ならば自分で・・・

【年末調整・確定申告】親族名義の保険料等を支払っても「控除対象」になる ただし落とし穴にはまらないための注意点も…

年末調整や確定申告において、保険料控除等どれだけ所得控除を入れるかは、税額に影響してくるところです。 一部の所得控除は、家族の分を負担した場合でも受けられることになっています。 ただこれを知っているがために、落とし穴には・・・

平成29年1月~「セルフメディケーション税制」導入 「医療費控除」は無理でもこれなら対象になるかも。

平成29年1月1日より、健康の維持増進及び疾病の予防への取り組みのための「セルフメディケーション税制」が始まります。 「セルフメディケーション税制」とは… この税制は、健康増進や予防の取り組みを行っている人が一定の薬(ス・・・

あの費用は「医療費控除」で認められる? その疑問に〇×でハッキリ答えてスッキリさせます

今年ももう11月半ばを過ぎました。あと1か月半で平成28年が終わります。会社員の方は年末調整の季節です。所得税が還付されるのを心待ちにしている人もいるのではないでしょうか? 医療費控除にいくまえに、「年末調整」と「確定申・・・

医療費を取り戻す2つの方法と注意点 「高額療養費」制度と「医療費控除」制度について

日本は国民皆保険制度があるとはいえ、大病を患ったりするとどうしても医療費がかかってくることがあります。 「でも医療費が戻ってくるよ」なんて話を聞いたことがあるかもしれません。確かにそういう制度がありますが、その「制度」と・・・

このページの先頭へ