「医療費」タグの記事一覧»マネーの達人

「医療費」タグの記事一覧

2017年からの新制度「セルフメディケーション税制」 注意点は?

セルフメディケーション税制 2017年1月から多くの新制度が始まっています。 その中でも、多くの方にメリットがあると思われるセルフメディケーション税制という医療費控除の特例が始まりました。 制度について 適切な健康管理の・・・

いますぐ会社に確認しよう! 「高額療養費付加給付」が受け取れる人なら、医療保険料を節約できます。

入院や通院によって、医療費がどれだけ高額になろうとも、高額療養費制度で一般的な収入の人なら月9万円程度が上限となります。 それだけでも十分助かるのに、サラリーマンは加入している健康保険組合によって、さらに上乗せで付加給付・・・

医療保険は必要?不要? 迷っているなら、万が一の時にいくら必要かシミュレーションしてみよう

医療保険は病気やけがで入院した場合に保険契約に基づいて保険金が支払われる生命保険。 この医療保険について「必要派」と「不要派」のそれぞれの意見がずっと以前から対立している印象を受けます。 これから医療保険の加入を検討して・・・

「医療費負担増」改正 確定申告で医療費負担は大きく変わる。タイプ別「損をしない確定申告活用術」

平成28年の11月末頃、今後医療費負担が倍以上に急増するようなことが報道されました。 厚生労働省部会での検討段階で政権与党からも批判を浴びたため、所得が低い層に対しては小幅な引上げがされることに変更されました。 やり玉に・・・

ドラッグストアや薬局で買った医薬品で税金が安くなる「セルフメディケーション税制」 適用要件や医療費控除との併用は?

最近、テレビなどで頻繁に取り上げられるようになった「セルフメディケーション税制」。 確定申告をすればドラッグストアや薬局等で購入した医薬品の購入代金の一部が戻ってくる、税金が安くなる、などで話題のこの制度。 主なポイント・・・

【確定申告】アプリを活用してe-taxで医療費控除 これで領収書の添付も省略できる!

確定申告の時期になってきましたが、いろんな方にとって非常に面倒なのが医療費控除ですね。 集計はしなければいけない、領収書も出さなければいけないと… この医療費控除を効率的にやる方法があるといいですよね。 領収書を提出せず・・・

医療費控除の対象となる医療費の具体例

確定申告のシーズンが近づいてきました。 確定申告書の提出期限は対象年の翌年2月16日から3月15日までとなっていますが、所得税の還付を受けるための確定申告書については対象年の翌年1月1日以降に提出することができます。 医・・・

特例廃止で「後期高齢者医療」の保険料も負担増に!

40~64歳の大企業の健康保険組合加入者や公務員の共済組合加入者の介護保険料が段階をおいて引き上げられると最近の新聞に掲載されていました。 なのに、今度は後期高齢者医療の保険料も負担増になると掲載されていました。 後期高・・・

【70歳以上の医療費】住民税を払っている方全員が対象になる「自己負担額の増加」について

70歳以上の住民税を支払っている全ての方が対象になる医療費増 また、今日も新聞を開けると「負担増」の文字! 今度は何かと思えば、病院で支払う医療費です。現役世代だけでなく、70歳以上の住民税を支払っている方全員が対象だと・・・

「年金カット法案」が成立すると老後資金はどう変わるの? いくら残せば安心して老後を過ごせるのか計算してみました。

年金改革(国民年金法改正)法案とはどんな内容? 今国会で強行採決が行われた年金改革法案がどんな内容か確認してみましょう。 「現役で年金をもらっている世代の年金支給額を減らすルールを盛り込んだ法案、年金カット法案」 と野党・・・

このページの先頭へ