「年金」タグの記事一覧»マネーの達人

「年金」タグの記事一覧

「年金カット法案」の対策 個人年金保険はインフレになっても、年金額は増えない さぁどうする?

毎年4月に物価の変動率などで金額を改定している老齢年金 67歳到達年度までの新規裁定者の場合 原則65歳になると支給される、老齢基礎年金や老齢厚生年金などの老齢年金は、毎年4月になると賃金や物価の変動率で、その金額を改定・・・

【事例に学ぶ:年金の誤算】国民年金保険料の未納が原因で、障害年金を受給できなかった方たち

4

障害年金を受給するための要件 障害年金を受給するための要件の一つに、「保険料納付要件」があります。 障害の原因となった傷病の初診日の前日において、次のいずれかに該当することが必要です。 (1) 20歳になったときから初診・・・

デイケアに通う私からのアドバイス 長生きすればお金がかかる。今からしっかりと収支計画をして老後に備えよ。

伸びる寿命にどう対応? 年末が押し迫ってくると、先ず来るのが喪中の挨拶状。会社のOB会でお世話になっているF氏から「義母が100才、実母が94才で永眠のお知らせ」といずれも長寿で女性。我が家も義母が100才で健在と何故か・・・

こんなに低くて大丈夫? わが国初の「金融リテラシー調査(お金の知識とそれに関する判断力)」 全問正解を「合格」とするテストに挑戦!

わが国初の全国的な「金融リテラシー調査」 2016年3月金融広報中央委員会が、18歳以上の個人の金融リテラシー(お金の知識とそれに関する判断力)の現状把握を目的に、大規模なアンケート調査を実施した。 これは、わが国初の全・・・

【第2弾】社長様、それでもご自分の「給料(役員報酬)」上げますか?

拝啓 貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。 先日の社長様への提案(前回の記事)は何かご参考になりましたでしょうか。 実はその後の二人の経営者には、次のような後日談があるのです。 お時間があれば、一度ご確認してみ・・・

年金受給者も「確定申告」を行うことで、税金が戻ってくる可能性があります

公的年金のうち老齢年金を受給している方は、2か月に一度給付される年金額から所得税とともに復興特別所得税が源泉徴収されています(65歳未満の人は年金の支給額が108万円、65歳以上の人は年金の支給額が158万円超の場合)。・・・

身内の年金受給者が亡くなったら~最後の年金(未支給年金)は誰のもの~

「父が亡くなったので年金を止めに来ました。」 と、年金事務所の窓口に血相を変えていらっしゃる方があります。 年金事務所は住基ネットと連動している 時々ニュースで報道される死後何十年も年金を不正受給していたケース、そんな犯・・・

根底揺らぐ「社会保障制度」 日本は「解」を見つけ、改善に向かうことができるのか

アンバランスな社会保障制度 社会保障負担の増大が進み、今後ますますバランスを欠くことが確実な中、今、社会全体でその「解」を求める活動を進めなければいけない状況に来ています。 12月19日の日経新聞一面に掲載された記事では・・・

確定拠出年金の「受け取り忘れ」が約57万人分、1,428億円に! 放置すると受給できないばかりか管理手数料を取られ続ける

放置されている「個人別管理資産」が増え続けている 企業年金の一種である、「企業型の確定拠出年金」を実施している会社を退職した場合、転職先が同様の制度を実施していれば、会社が拠出した掛金と、その運用益で構成される「個人別管・・・

今どきの年金を「漫才」で解説 年金カット法案とか無年金者救済法ってなに?

新漫才コンビ【コイツ】 ハンパノブコ 以下(H)  ツンヤノブコ 以下(T) 解説担当 半澤ハルト 以下(FPハルト先生) (H)(T)【コイツ】です。こんにちは~ (H)皆様からむかって左が【コイツ】の(ハンパノブコ)・・・

このページの先頭へ