「手数料」タグの記事一覧»マネーの達人

「手数料」タグの記事一覧

大手銀行をメインバンクにして損してませんか? 「手数料ゼロ」になる銀行を選ぼう

メインに使っている金融機関に満足していますか? あなたがメインに使っている「金融機関」は、どちらですか? 給与振込み口座として、会社から指定された銀行や利便性を考えて自宅近くの銀行を選んだ方。資金調達をお願いしている地元・・・

外国株投資はどこがおすすめ?手数料が安いのはどの証券会社

米大統領選を通過し、徐々に落ち着きを取り戻しつつあるマーケット。円安が進展する日本のみならず、世界的にも株高の様相を呈してきています。 これからは外国株、特に米国株には投資妙味があるでしょう。トランプ氏の経済政策の柱であ・・・

投資商品の手数料明示化へ 金融機関の「手数料」ビジネスを許すな!

金融機関の手数料ビジネスを許すな! 11月25日、日本経済新聞一面に「投資商品の手数料明示へ」という記事が掲載されておりました。 読んでみると、金融商品の手数料を今まで以上に明確化させることや、金融商品を勧める理由につい・・・

1回「108円」のATM手数料をゼロにする節約方法

2016年10月21日からとある大手都市銀行では、預金残高に関係なく、平日の時間外手数料が1回につき108円(消費税込み)が発生するようになっています。 普通預金や定期預金の金利が限りなくゼロに近い現状においては、年間の・・・

長期運用の味方「低コストのアクティブ投信」 信託報酬(手数料)が引き下げられた今がチャンス。 

1. インデックス型投信の手数料は競争激化により低下傾向 資産運用において、保有期間中にかかる手数料の差は、最終的な運用成績に大きく影響する。 手数料が低い投資信託(投信)の代名詞といえる「インデックス型投信」(株価指数・・・

株取引の初心者はどこのネット証券で始める? それなら「SBI証券」を選ぶべき3つの理由

SBI証券という証券会社は、最も国内において人気があるところです。 株式投資をしている人の2割が口座をSBI証券で開設しており、国内において口座の開設数はトップになっています。 ここでは、人気があるトップシェアのSBI証・・・

株取引を始めるならシェア第一位の証券会社「SBI証券」 いっぱいあるメリットから3つを厳選して紹介

ネット証券で、国内株式の個人売買シェア第一位、もちろん総合口座開設数も350万口座以上で第一位と圧倒的な支持を受けているのがSBI証券です。投資や株の売買が初めてという方からも、手練れの方からも高い満足度を得ています。 ・・・

マイナス金利時代は「金利」を気にしていると損をする

お勤めしている会社から、夏のボーナスが支給された方は、何に使おうかと悩んでいるかもしれません。 そういえばこの間、日経電子版を読んでいたら、日本経済新聞社が読者モニターに対して行った、2016年の夏のボーナスの使い道に関・・・

保険販売の2つの手法 それを見分ける4つのポイントを知り保険を見直す

保険業界に現存する2つの手法 現在、保険業界には2つの手法が現存しているように思えます。 一つは、「伝統的手法」でアンシャン・レジーム(旧制度)といった方がよいのかもしれません。 もう一つは「新たな手法」で、もう数十年間・・・

「一日信用取引」手数料最安は? 楽天×SBI×松井証券を徹底比較

株投資の投資法には、現物株を買う他に信用取引で株売買をする方法がありますが、実はこの信用取引も大きく分類すると2つの取引手法があるのです。 一つは一般の信用取引、もう一つが一日限定の信用取引です。 この2つの信用取引を取・・・

このページの先頭へ