「教育費」タグの記事一覧»マネーの達人

「教育費」タグの記事一覧

実は「就学前」の教育投資が一番大事 経済学から見た効果的な教育費の使い方

幼児教育と聞くと、難関私立小学校を受験させる「お受験ママ」をイメージする人も多いかもしれません。 「あまり小さい時にお金をかけても意味がないのでは?」と幼児教育に懐疑的な意見も多い中、アメリカで 「教育にお金をかけるなら・・・

「入学金が足りない…」即日融資のカードローンで教育費を借りてしまっても、1か月以内なら金利の低い教育ローンへの借り換えができます。

受験シーズン真っただ中、嬉しい知らせに喜んでいるご家庭も多いことでしょう。 ところが、頭が痛いのは教育費です。 塾代や受験料などに予想以上の費用がかかり、入学金を支払うだけの現金が不足してしまうことも。 慌ててカードロー・・・

教育費

「教育費」についての厳選記事 毎月ノートがタダでもらえる!「自習ノート」とは 【民間学童保育】多彩なプログラムで注目される現代の「アフタースクール」を紹介(東京と大阪編) 「大学の学費」が気になる3月 必要になる費用や奨・・・

「教育費」が年々上昇中。 借りるなら、どこが有利? 銀行に行くのは最後に

「教育費」が年々上昇中。 借りるなら、まず「奨学金」と国の「教育ローン」を検討せよ。金融機関なら「JAバンク」や「労働金庫」は比較的有利です。 国がお金を出さない分、家計の教育費の出費は年々上昇している 受験シーズンも佳・・・

子供の学費がピークの頃に年金暮らしに 高齢出産時代の後悔しないライフプラン7つのポイント

マネーの達人読者の方から、こんな質問を受けました。 「長女(小1)長男(年中)で、今後の教育費がどうなっていくのか、どう準備すべきか悩む晩婚高齢出産。教育費と自分たちの老後に備えて何をすべきか。」 厚生労働省の調べによれ・・・

教育費は「いつ大きな金額が必要になるのか」を知って、時間を味方につけて準備しよう

子ども一人あたり1,000万円以上と言われている教育費。気の遠くなるような額にも感じますが、どうすれば用意できるか、その方法について考えてみましょう。 教育費がかかるのはいつか? 教育費には子どもの年齢と選択した進路によ・・・

子供・孫が海外へ短期留学 ほんとに価値があるの?

夏休みを利用して、海外へホームステイをする高校生は多いのではないでしょうか。オーストラリアも日本の夏休み期間になると、短期留学生をよく見かけます。子供を孫をグローバルに育てたいと、その成長を願って送りだす家庭も多いのでし・・・

習い事ビンボーに注意 子どもにかける教育費はルールを決めてかしこくおトクに

お子様の習い事や塾代、いくらかけていますか? 子どもの習い事にかける費用の月平均は1万円~3万円となっていて、年齢が上がるほど塾代などがかかり大きくなる傾向があります。家計を圧迫しがちな教育費をどうしたら抑えられるのでし・・・

実際の相談から感じた 住宅ローン加入者が入ってはいけない保険とは?

低解約返戻金型終身保険 教育費が負担で住宅ローンの支払いも止められないし、保険もあと何年も続けないと損するので止められない、どうすれば良いの? という相談がありました。 保険証券を見せてもらったら、低解約返戻金型終身保険・・・

アラフォーは「勝負世代」 収入と支出のバランスを理解すればお金の心配はなくなる。

経済財政白書を眺めていると明らかに、消費が落ち込んでいることが分かります。 本来、人は働くことで「収入」、「充実感」、「夢」を持つことができますが、可処分所得が増えてこないと、働く意欲を失いかねないともいえます。 「給料・・・

このページの先頭へ