「滞納」タグの記事一覧»マネーの達人

「滞納」タグの記事一覧

2度目の夜逃げに遭いました… 賃貸業には退去の試練はつきものですが、次の入居者様にできることとは

東京では盛りを過ぎた桜も、東北や北海道ではこれからが見頃。 桜前線の通過とともに、不動産賃貸の繁忙期も過ぎ去っていきました。 皆さんの繁忙期はいかがでしたか? 私の繁忙期はというと…予定していた退去がひとつあったものの、・・・

国民年金の滞納者の9割は「手続き不足」で、年金増額の機会を逃している

平成29年度から滞納者に対する強制徴収が強化される 厚生労働省と日本年金機構は、低迷している国民年金の保険料の納付率を向上させるため、平成29年度から滞納者に対する強制徴収を、強化する方針です。 国民年金の強制徴収とは、・・・

国民年金の保険料の納付を滞納すると、保険証を取り上げられる日が来る

国民年金の強制徴収拡大で9万人が対象 近年は60%程度に低迷している、国民年金の保険料の納付率を向上させるため、厚生労働省と日本年金機構は強制徴収する対象を、平成29年度から拡大する方針のようです。 具体的には強制徴収す・・・

「年金を払わず、将来は生活保護を受けた方が得」は本当か?

生活保護の扶助は、継続的に支給される 「生活扶助」、「住宅扶助」、「教育扶助」、「医療扶助」、「介護扶助」と、一時的に支給される「出産扶助」、「生業扶助」、「葬祭扶助」の8種類があります。 この中の生活扶助は、生活保護の・・・

滞納するとどうなる? 介護保険料

介護保険が始まって15年。介護保険料は右肩上がりに増え続けています。 働きざかりのうちは、介護保険の必要性を実感できない方のほうが多いのではないでしょうか。また、高齢の方が少ない年金から支払うのも負担が大きいというのも現・・・

国民年金の保険料の納付は「消費税の回収作業」

先日読売新聞を読んでいたら政府は、年金の保険料の納付率を上げるため、国税庁が保険料の悪質な滞納者に対して財産を差し押さえる強制徴収の対象を、平成27年10月から拡大すると記載されておりました。 例えば自営業者やフリーラン・・・

”養育費の不払い”の法的予防策と「一括払い」のデメリット

ある民間団体が調べたところによると、離婚後のトラブルの7割が金銭問題で、その中で一番多かったのが養育費の不払いだったそうです。 養育費は、未成年の子どもが社会人として自立できるまでに必要な費用(衣食住の費用・教育費・医療・・・

「生活苦で住宅ローンの滞納寸前…」 こんな時の対処法は?

 人生のステータスでもある住宅。はじめて自分の城を手に入れたときは、ほとんどの方は感動されることでしょう。購入される物件は、一戸建て・マンションと好みによって分かれますが、最近は、節約傾向として『省エネ住宅』、『低炭素建・・・

国民年金の「督促状」や「特別催告状」が届いたらすべきこと 無視は延滞金や財産差し押さえも

 主に自営業者、退職者、学生などが加入する国民年金。厚生年金は会社員が給与天引きで行われ、納付率が高いのですが、国民年金保険料の納付率は平成25年分で約61%。みんながきちんと保険料を支払っているとは言えない状況ですね。・・・

「国民年金保険料の後納制度」の利用期間は残り半分 平成27年9月30日まで

 先日、地元の公民館にて年金セミナーを実施しました。年金の仕組みから在職老齢年金についての対策を説明したのですが、参加者の方が受給資格期間についての関心が予想以上に高い事に驚きました。受給資格期間の25年や未納期間があっ・・・

このページの先頭へ