「相続税対策」タグの記事一覧»マネーの達人

「相続税対策」タグの記事一覧

「相続対策」と「相続税対策」は違う 自分の死後、もめ事が起きない為の「遺言書」作成のススメ 

相続対策と相続税対策は違います。 「うちは家族の仲がいいから大丈夫」 「うちには相続対策が必要なほど資産は無いから」 と思っていても相続でもめてしまうことは少なくありません。 今回は「相続人は誰か」をしっかり確認すること・・・

「生前贈与」をする際に留意すべきこと 贈与と認められない残念なケース

昨今、相続税の課税ベースが広がったことに伴い相続税対策に注目が集まっています。 生前贈与はその対策の中でも効果が大きく、実際に行われていることも多い手段です。 ただし、この財産を贈与するという行為を立証するためには留意す・・・

タワマン節税にメスが入った 「税制改正」で評価額の補正はどうなるの?

タワーマンションに関する固定資産税、不動産取得税の税額計算の方法が平成29年度の税制改正により見直されました。 タワーマンション購入による相続税対策にも一定の影響が出るようです。 改正前の課税方法と問題点 改正前において・・・

【相続税】節税対策より「相続対策」が大切です。遺言書が無くて争った身内たち。

相続税の改正により増加する「相続の相談」 平成27年(2015年)から相続税の改正があったため、最近では相続の相談も多くなってきました。 改正により対象者が増加 以前は100人の方がお亡くなりなると4人から5人程が相続税・・・

法律改正で相続税の納税者が急増 実際にいくらかかるのか速算表で計算してみよう

平成27年度からの法律改正(控除額が4割も減ったため)で相続税課税の対象者が1.7倍に急増しました。 自分は相続税を払うほどの資産を持っていないと思っていても、不動産価格の評価額が高い地区ではマンションや土地、家屋を持っ・・・

【相続税対策】マンションを「建てる」か「購入」すると節税効果も狙えます

いつ自分や親が亡くなるかわからない中、現在の日本は現金を持っていると、相続税においては非常に不利に働きます。 しかも生きているうちに現金を持っていても利息は付かないし、1銀行当たり1,000万円以上持っていた場合、銀行が・・・

「結婚・子育て資金の非課税特例」を利用した相続税対策

近年、相次いで子や孫にまとまった資金を非課税で贈与できる制度が制定されてきました。 子や孫への生前贈与は、上手く利用すれば非常に有効な相続対策となります。今回は、その中でも2015年に制定された「結婚・子育て資金の非課税・・・

巷でよく聞く「相続税に関するうまい方法」は本当なのか

相続税を少なくするうまい方法と称して、次のような話を聞きます。 その内容について検証してみます。 「相続財産は、現預金で持っていると相続税が高くなるので損」 この考えは、相続財産の評価の仕組みのことを言っているものと思わ・・・

贈与税申告に特例税率が創設 対象及び申告時の必要書類と注意点

平成27年の相続税法の改正により相続税の対象者が大幅に増加し、将来の相続に向けて様々な相続対策を考えている方も多いと思います。 そんな相続対策の中でも単純ですが有効な手段のひとつとして、生前の「贈与」という方法があります・・・

相続税対策よりも「遺言書」 元気なうちに作っておく大切さ

相続税を「争続税」と呼ぶ人も増えている昨今、家族内の紛争で身も心もボロボロに成っているケースが数多く絶え間ない現状である。 何よりも大切なことは、相続税対策より、身内の相続トラブル対策のため、遺言書を書く(残しておく)こ・・・

このページの先頭へ