「社会保険」タグの記事一覧»マネーの達人

「社会保険」タグの記事一覧

政府は「副業」を推進するも… 立ちはだかる「社会保険や税の問題」

政府は人手不足解消の手段として、従来多くの企業の就業規則で禁止してきた「副業」を、企業に解禁するよう推奨しています。 しかしこれは国が進めている長時間労働削減と矛盾するところもあり、企業も及び腰です。社会保険や税といった・・・

小泉進次郎議員らが社会保険の一部として提唱した「こども保険」の目的とハードルについて

小泉進次郎議員らが社会保険の一部として「こども保険」を提唱しています。 今のままでは今後、日本の年齢別人口構成はますます高齢者に偏っていくことが確実になっています。 今後の社会保障を担う次世代の担い手、労働力の育成を進め・・・

【4月から変わること全部教えて】「年金や医療」、「会社や教育」など身近な各分野を紹介します。

新年度が始まって半月、職場では人事異動で不慣れな仕事に就いた方もいらっしゃるでしょう。学校でもクラス替えで新しい担任やクラスメートに慣れるのに、慌ただしい日々を送ってらっしゃる方も多いでしょう。 平成29年4月から、都市・・・

急病で働けない…そんな時に活用できる社会保険の手順や申請時期を解説

「医療費が払えないくらいに高額になってしまったらどうしよう…」 「働けない間の収入はどうなるのだろう…」 いざ病気やケガで入院すると、誰もが色々な不安を覚えます。その中でもお金に対する不安は相当なものです。 そこで今回は・・・

【給与明細】給与天引きされている「健康保険料」と「介護保険料」が3月から変更されます

会社で働いているサラリーマンや一定時間以上働いているパートの方など「社会保険」に加入されていることと思います。 一般的に「社会保険」とは「健康保険」と「厚生年金保険」のことをいいますが、実はそれぞれの保険料率の改定の時期・・・

【社会保険料控除】「天引き」と「自分で納付」が混在する場合、損しないように注意! 3つのケースで説明します。

社会保険料控除の要件にあてはまる保険料は、本人納付の他に天引きになるケースも数多くあります。 天引きの場合は、給与や年金の源泉徴収票に記載されるのでわかりやすいのですが、両者が混在すると本人納付のほうが漏れやすくなるので・・・

マイホームを売却するなら、「社会保険に加入している時」にしよう!

マイホームを売却した知人は確定申告をする必要があるのか 2016年に居住用の住宅と敷地、いわゆるマイホームを売却した知人から、「確定申告について教えてほしい」と、久しぶりに電話がありました。 そのマイホームは古いため、そ・・・

今年4月より従業員500人以下の企業もパートへ「社会保険の適用拡大」 会社にも従業員にもメリットがあります。

パートタイマーの社会保険 2016年10月から従業員501人以上の企業につきまして、パートタイマーなどの短時間労働者の方に対して社会保険(健康保険・厚生年金保険)の適用範囲の拡大が始まりました。 500人以下の企業 「平・・・

「社会保険」は代表取締役1人でも強制加入 会社が加入するメリット4つ

「社会保険に加入しなければなりませんか?」 といった質問を受けます。 一般的に「社会保険」とは「健康保険」と「厚生年金保険」のことをいいます。 「社会保険」は、法人であれば代表取締役1人しかいない場合でも必ず加入しなけれ・・・

【配偶者控除の改正】 「代表的な壁の基準」と「社会保険加入」はどうするべきかを一般的な年収の夫婦で説明します。

「税制改正大綱」 2016年12月8日に与党は「税制改正大綱」を決定し、2017年1月には通常国会で議論され、3月末の年度内には成立の見通しです。 税制大綱とは 税金の税率や課税の対象をどのように見直すかなど、今後の検討・・・

このページの先頭へ