「返礼品」タグの記事一覧»マネーの達人

「返礼品」タグの記事一覧

【ふるさと納税】平成29年産新米! 地域の特徴を活かした自慢のお米10選

今年もやってきました新米の時期。 ふるさと納税の返礼品にも、「新米」の文字を良く目にするようになりました。 北は北海道から南は九州の宮崎県まで、それぞれの地域の特徴を活かした自慢の新米が並んでいます。 ここではその中から・・・

【ふるさと納税】年末年始にもピッタリ! 「寄付金1万円」で頂ける食べ応えのある「返礼品」6つ

お礼の品ももらえて、税金の還付・控除も受けられるふるさと納税。 今年も残り3か月ほどとなりましたが、まだ控除額を使い切っていない方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、何かと出費が増える年末年始にもおすすめの、「寄・・・

【ふるさと納税】我が家が毎年リピートしているおすすめの「肉デカ盛り(1万円寄付で3kg以上限定)」返礼品のある自治体ベスト3

生活費の予算を削るには、食費を減らすことが一番手っ取り早いですよね。 ふるさと納税は、実質2,000円で色々な食材が「返礼品」として手に入るので、食費節約をする上では使わない手はない、とても嬉しいものなのです。 そして、・・・

下半期スタートで新たな返礼品が続々登場! まだまだあります、お得感いっぱいの「ふるさと納税」

寄附を集めるために高額の返礼品が問題になった「ふるさと納税」。 総務省から寄附金の額の3割を上限とするようにとの通達が出されました。 そんな中、今年度までは今まで通りの返礼品を続けたり、寄附金の額によってはお得感が大きい・・・

ふるさと納税で総務省は大損、返礼品規制に必死な本当のワケとは?

「地方の特産物が実質2千円で購入できる」 これがふるさと納税の醍醐味でしたが、総務省の返礼品規制によってその魅力がかき消されようとしています。 確かに返礼品目当てのふるさと納税は「地域を良くしたいために寄付をする」という・・・

【ふるさと納税】規制が進んだからこそ、損しないように注意したい3つのポイント

総務省が、返礼品を寄付金の3割を目安にする規制(いわゆる返礼品規制)を自治体に強く要請するようになりました。 ふるさと納税の趣旨に立ち返ることには私は賛成ですが、返礼品を歓迎している方は魅力のなくなってきそうな動きに見え・・・

【ふるさと納税】まだまだお得な「1万円」でボリュームたっぷり「おいしい」返礼品5選

「ふるさと納税は前ほどお得じゃなくなった」と思っている方、いらっしゃいませんか? 確かに総務省は、寄付額に対して過剰に割安な返礼品が出始めたことに危機感を持ち、4月に「返礼割合は寄付額の3割以下にするように」という通知を・・・

まだあります! ふるさと納税の「返礼率3割以上」の自治体。欲しいものを見つけたら早目に申し込みましょう。

まだまだあります。お得な「ふるさと納税」 2017年4月1日、総務省は「ふるさと納税」の返礼品の価格について、寄付された金額の3割以下に抑えるようにと全国の自治体に通知しました。 この通知に強制力はないものの、明らかに3・・・

【ふるさと納税の注意点】もらったお礼の品は「一時所得」になり課税される場合があります。

わずか2,000円の自己負担で様々なお礼の品が受け取れるとして大人気のふるさと納税。 この制度を上手に活用している方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 ただこの制度には注意しなければならない点もあります。ふるさ・・・

「楽天ふるさと納税」なら、負担金2,000円でも、1,300円のポイントバックが可能!(楽天カードユーザー対象)

ポータルサイト入り乱れのふるさと納税。 この自治体に寄付をしたい! という意思がある場合は、自治体公式から寄附金額に応じた返礼品を探したり、返礼品なしで寄附をするという方法がありますが、節税対策や魅力的な返礼品を得るため・・・

このページの先頭へ