「配偶者特別控除」タグの記事一覧»マネーの達人

「配偶者特別控除」タグの記事一覧

パートの壁が変わる! 配偶者控除の改正であなたの家の「世帯収入」はこうなる。

配偶者控除が改正されました 2017年3月、税制改正法が成立し、2018年から配偶者控除が改正されることになりました。 配偶者控除の見直しについて、様々な情報が入ってくるものの、「わが家にはどのような影響があるのか、いく・・・

「150万円の壁」は扶養範囲の拡大ではない 妻が収入を増やしても妻本人は優遇されず、夫の納税額を優遇するという話です

今回の改正は「扶養の範囲が拡大している」と考えないほうがよい 平成30年より新たにできる「150万円の壁」…女性の社会進出を促す目的があった改正がやや不思議な方向に進みました。 配偶者控除の上限が年収150万円に引き上げ・・・

平成29年税制改正のポイント(所得税) 配偶者控除見直しと積立NISAの創設

Q:昨年12月に平成29年税制改正大綱が発表されました。この中で、所得税に関する改正のポイントはなんでしょうか? 解説 平成28年12月8日に平成29 年税制改正大綱が発表されました。所得税に関する主な改正のポイントは下・・・

【2017年度税制改正】「パート主婦」の減税拡大へ 「減税」される人と「増税」される人がいる理由

パート主婦でも減税される人、増税される人 2016年11月6日付の日経電子版朝刊で、「パート主婦の減税拡大」というタイトルの記事が載っていました。この改正内容の検討項目は2つです。 (1) 配偶者特別控除の適用対象者の拡・・・

主婦の働き方は壁がたくさん 103万円、106万円、130万円、結局いくら稼ぐのがいいの?

働く時間を減らす主婦(夫)、意味を考えよう。 パートで働く主婦(夫)の人が「私が103万円稼いじゃうと税金取られちゃうから」と働く時間を減らすことがよくあります。 せっかく必要とされているのにもったいないし、収入が増える・・・

年末調整を終えた人も「配偶者控除、配偶者特別控除」を確認しよう

平成28年度税制改正大綱にて見直しが議論され、平成29年度改正へ先送りとなった配偶者控除は、昭和36年度税制改正に創設された創設から約50年が経過しました。 配偶者控除が女性の就業調整を促す結果となり、女性の労働力の活用・・・

今日からすぐに役立つ! 税金お得コラム(1) ~妻のパート編~

昨今、正社員・派遣・パートなど、働き方の多様性が増してきています。そんな中、税金に関するご相談・ご相談も日に日に増す一方です。 そこで、「今日からすぐに役立つ! 税金お役立ちコラム」、始めます。第1回は、妻のパート編、で・・・

年末調整で見落としやすい育児休業期間中の配偶者控除&配偶者特別控除

今年もまた、年末調整のシーズンを迎えました。そうです。毎年「同じような書類」に「同じようなこと」を書いているあれのことです。総務や経理の方から「早く年末調整の書類を出してください」と言われる方もおみえになることでしょう。・・・

「パート収入103万円」が”壁になる人”、”ならない人”の違いと誤解

 「もう少し働いた方が良いのでしょうか? でも扶養を外れると損なんですよね?」ご相談の中で、妻がいくら働くかという就業調整のお話になることがあります。 就業調整をしている人のうち、配偶者控除の適用を受けるため103万円以・・・

このページの先頭へ