「高額療養費制度」タグの記事一覧»マネーの達人

「高額療養費制度」タグの記事一覧

「医療保険」はどれだけ加入すれば安心なのか? 具体例を参考に考えてみましょう

入院にはどのくらい備えが必要なのか 昔も現在も、老いも若きも入院した時の事を健康な時でも、たまには考える事が有りませんか? 入院の理由は様々でしょうが、 ケガでの入院や病気での入院などお金なら幾ら準備すれば良いのか? 保・・・

根底揺らぐ「社会保障制度」 日本は「解」を見つけ、改善に向かうことができるのか

アンバランスな社会保障制度 社会保障負担の増大が進み、今後ますますバランスを欠くことが確実な中、今、社会全体でその「解」を求める活動を進めなければいけない状況に来ています。 12月19日の日経新聞一面に掲載された記事では・・・

年収「106万円の壁」と「高額療養費」の関係 「夫:正社員で社会保険加入、妻:パート主婦」を例に説明

106万円の壁を超えても社会保険に加入するメリット ・ 厚生年金加入で老後保障が厚くなる ・ 傷病手当金や出産手当金で休業中の保障がされる といったものが挙げられます。 健康保険 高額療養費の制度があります。これが扶養に・・・

国民健康保険料(税)のしくみから考える 申告制度で節約するコツ

国民健康保険料(自治体によっては国民健康保険税)は、多くの自治体では住民税といっしょに6月頃に金額が決まって納付書が送られてきます。 この保険料(税)、計算方法から言って払う側がうまくコントロールすることも可能です。特に・・・

「高額療養費制度」を最大限に活用するポイント 請求方法と払い戻しについても解説

「私は、今まで入院したこともないし、健康に自信がある」そういった方もあれば、「両親ががんで亡くなったので自分も心配」とおっしゃる方など、病気や入院に対する不安は、かなりの個人差がありますね。 とはいっても、いつ病気やけが・・・

乳がんと闘う日々~治療費はいくら必要? 現在も闘病生活を送る「現実」を取材

2014年のデータによると30~64歳の働き盛りとされる世代の女性のがんでは、乳がんによる死亡が1位となっているのを御存知でしょうか。 平成25年度に行なった40~69歳女性の乳がん検診受診率は、全国平均で17.5%。(・・・

新社会人になった皆さんへ FPの私からアドバスしたいこと(第2回)【生命保険について】

5月に入り、新入社員の皆さんはそろそろ職場の雰囲気にも慣れてきた頃でしょうか。 新たな環境の中でたまったストレスや連日続いたであろう集合研修による疲れを、GW連休で解消しリフレッシュできたのならいいのですが。 前回コラム・・・

生命保険はそんなに必要ない 最低限必要なのはコレ

「営業マンに言われるままに保険に加入したけれど、保険料の負担が大変で、どこをどう削ればいいのかわからずにいる」という人は多いようです。 自動車を買う時には、カタログを見ながらカタチや燃費、費用などをあらかじめ決めて買いに・・・

老後資金は「最低限1,500万円」あればいい

老後の不安 「老後が不安だ」という言葉を、よく聞きます。 「老後資金は1億円必要」という人もいれば、「5,000万円」、「3,000万円」という人もいて、こんなに貯金できるのかと、さらに不安が増しているようです。 もちろ・・・

「高額療養費制度」の賢い活用術 限度額適用認定証、世帯合算など

病気等で病院に長期入院したり、治療を続けていたりする場合には、医療費の自己負担額が高額になり負担が大きくなることがあります。 健康保険や国民健康保険などの医療保険制度では、高額になった自己負担額が一定額を超えた場合は、そ・・・

このページの先頭へ