「10年」タグの記事一覧»マネーの達人

「10年」タグの記事一覧

日本年金機構から黄色い封筒が届いたら「年金」を受給できる可能性がある。「10年年金」のポイントと注意点を理解して、早目の手続きを。

2017年8月より老齢年金の受給資格期間が10年に短縮 今までは老齢年金を受取るため25年という受給資格期間が必要だったが、今月より10年に短縮される。 この制度改正によって新たに年金を受取れるようになった人は、規定年齢・・・

たくさん納めれば受給額もどんどん増える? 「ねんきん」のよくある勘違いを3つ紹介します。

国の年金は二階建て 1階部分 国民年金保険料を払う、つまり会社員ではない人が対象です。 2階部分 主に会社員が加入しており、条件を満たせばパートタイムの人も加入しています。 厚生年金保険料を払っていることで将来、国民年金・・・

FP事務所「ハム勝王子」 FP2級と3級の社員の力を試す所長。「年金支給10年に短縮」について説明してみなっ!

ここは北海道にあるFP事務所「ハム勝王子」 所長:九利山ハムキ 開業15年 60歳「FP1級」 部下2:斎都宇カルキ 入社10年 32歳「FP3級」 部下1:大田似コイ 入社1年 33歳「FP2級」 所長:コイは前の会社・・・

「10年で年金がもらえる」を徹底解説。「私は10年も払ってない…」と勝手にあきらめると損をします。

65歳からは、年金がもらえる! 日本では20歳以上60歳未満の国民全員が年金制度に加入しなければならないこととなっており、年金の保険料を払わなければなりません。 20歳から60歳まで決められた保険料を払えば、65歳から満・・・

【年金支払期間】10年かと思っていたら、25年だったケースがあります。「もらえればいい…」ではなくしっかりと確認を。

老齢年金の受給資格期間が短縮 老齢年金の受給資格期間が今年の8月から今までの25年から10年に短縮されます。 それに伴い今まで期間が足りなくて無年金だった方たちで10年の期間を満たしている方たちが年金を受給できるようにな・・・

「10年に満たないから年金もらえない…」 でも、あきらめないで!「合算対象期間」を賢く使って年金をもらう方法を解説します

年金の受給資格期間を25年から10年に短縮 改正年金機能強化法案が成立し、来年平成29年8月1日から施行されることが決定しました。 条件とされていた消費税の10%への引き上げが延び延びになっていたので、該当の方が窓口にい・・・

長期金利が史上初のマイナス金利 「住宅ローン金利」はどうなる?

日銀が先月29日に「マイナス金利の導入」を発表してから、株価、為替については、もうすでに発表前の水準以下に戻ってしまいました。 しかし、金利については順調に(?)低下しています。 ということは、住宅ローン金利への影響につ・・・

このページの先頭へ