「iDeCo」タグの記事一覧»マネーの達人

「iDeCo」タグの記事一覧

確定拠出年金制度に改正「自助努力をしないと、老後は大変になりますよ!」という恐怖のメッセージが。

はじめに 様々な企業が確定拠出年金を導入し、数年が経過しました。 皆さんもご自身の年金を自らが選定した金融商品で運用することに慣れてきた頃でしょうか。 以前は会社員の方々から、 商品ラインナップの中でどれを選べば? とい・・・

iDeCoの掛金を拠出するのが負担になった場合は「3段階」の対処法があります

個人型の確定拠出年金もはじまりました 2017年1月1日から、国民年金の第3号被保険者となり、自分で保険料を納付する必要のない「専業主婦」、または「公務員」についても、個人型の確定拠出年金(以下では愛称に決まった「iDe・・・

「個人型確定拠出年金」加入者の大部分は手続き忘れの「401k難民」 あまりにも知られていない「自動移換」の仕組みとデメリット

比較的規模の大きい企業に勤めている会社員の方々は、企業型確定拠出年金に加入していると思われるので関心が薄いかもしれない。 2017年1月から、現役世代の大多数が個人型確定拠出年金に加入できるようになった。 個人型確定拠出・・・

iDeCoは本当に誰もがメリットを受けれるのか?

2017年1月より加入対象者が増えた確定拠出年金・iDeCo(イデコ)。税制的にとても優遇されており加入者も増加の一途をたどっているようです。 そんな確定拠出年金ですが、はたして誰もがメリットを受ける事ができるのでしょう・・・

確定拠出年金等の落とし穴になるかも知れない凍結中の「特別法人税」

平成29年1月から加入対象者が拡大されて何かと話題の個人型確定拠出年金。 通称「iDeCo(イデコ)」ですが、3種(所得控除・運用益非課税・受取時の各控除)の税制メリットが強調されて、「加入しなきゃ損」とばかりに各メディ・・・

老後資金準備の為に「iDeCo」を活用しよう 始める意義の大切さをジョギングに例えてお話します

老後資金準備の為のiDeCo活用を例え話に 日頃から運動不足を感じていたAさんは、近所の公園にジョギングコースがあるのを発見したので、思い切って走ってみようと思いました。 Aさんは友人のBさんに対して、この話をしたところ・・・

【読者の質問に回答】iDeCo(個人型確定拠出年金)は、定年に近くてもメリットがあるの?

iDeCo(個人型確定拠出年金)について、マネーの達人、読者の方から質問をいただきました。 「iDeCo(個人型確定拠出年金)は、定年に近くてもメリットがあるのか。」 iDeCo(個人型確定拠出年金)に定年間近に入ったと・・・

「源泉徴収有り特定口座」「NISA」を節税と社会保障に生かそう

個人型確定拠出年金の対象者拡大に伴い、「iDeCo」なる愛称がつき、国も普及に努めてメディアでの話題も増えています。 日本人がアレルギーを持つリスク投資にも関わらず話題が多いのは、年金を増やすための手段であり、節税にもな・・・

iDeCo最大の弱点である管理費用、税優遇効果との損益分岐点は?

iDeCo最大の弱点 iDeCo(個人型確定拠出年金)のテレビコマーシャルも始まり、いよいよその知名度が高まることが期待されます。 しかし、最も敬遠されがちなのが、やはり口座管理費用です。昨今、証券口座でも管理費用がかか・・・

【読者質問に回答】iDeCo(個人型確定拠出年金)のリスクを管理して、老後資金の安全を守るには?

マネーの達人、読者の方から 「1月から個人型確定拠出年金の申込みをしたが、老後の備えなのに投資であることに不安がある。具体的にリスク管理をどうすればいいか知りたい」 という質問が来ました。 iDeCo(個人型確定拠出年金・・・

このページの先頭へ