QE3(米国の量的緩和)よ…さようなら…

  QE3に別れを告げるようなそんな数字が出てきました… QE3とは、クイーンエリザベス3世ではなく米国の量的緩和のことであり、金融政策です。

  昨夜、日本時間の9時半発表の米雇用統計の数字によっては米国の景気回復からQE3はなくなりオバマ大統領の再選ムードも高まってくる?

  リスクを取りに来る雰囲気が高まればマーケットの雰囲気もガラリ…ユーロ圏の根本的なところに変化はないのでしょうけれども

  とりあえず、今夜の米雇用統計の数字に注目なのでしょう!!

この記事を書いた人

中村 毅 中村 毅»筆者の記事一覧 (63) http://keserasera.holy.jp/

けせらせらファイナンシャルプランナー事務所 金融資産運用アドバイザー
たった一度切りの人生、楽しく生きないと!FP面menが語る、現場の声をお伝え。ファイナンシャルプランナーが毎週最新記事を配信する有料メールマガジン。現場の声は現場にいる人間しか解らない。その現場の声を毎週お届けしています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ