いよいよ今年も残り1週間を切りましたね。

新年に「目標」や「決意」を決める女性は、 新年の慣習にも熱心
http://dietclub.jp/news/article/2012/12/12/1235.html
http://www.candlewick.co.jp/topics/pdf/20121207_CDW_ReleaseJ.pdf
http://www.candlewick.co.jp/topics/pdf/20121207_CDW_DataJ.pdf

  → 女性のライフスタイルに関する調査の一環として、新年の過ごし方や慣習についての意識調査を実施したところ、新年に「目標を決める人」は、「目標を決めない人」に比べて、「年越しそばを食べる」「おせちを食べる」「初詣に行く」などの新年の行事に対しても熱心であることが分かったそうです。「大掃除をする」割合も、「目標を決める人」はそうでない人に比べ約20パーセント高いという結果が得られたとのこと。

  このように目標のしっかりしている人は、新年の行事にも熱心で、計画的であることがわかります。年始は何かとお金の出費がかさんでしまいますが、一年の計は元旦にありというわけで、ついでにお金の貯まる仕組みを作ってみてはいかがですか?

  その方法はシンプルです。収入-支出=貯蓄ではなく、収入-貯蓄=支出に変えることです。毎月余ったお金を貯金しようと考える方が非常に多いのですが、そうではなく、銀行の積立預金、株式の毎月投資などを使い、毎月自動的に貯金できる仕組を作ることだけです。

  これだけで、お金はどんどん貯まっていきます。だまされたと思って、ぜひどうぞ。