何が何でも損をしたくないと言うあなたへ

  損をしたくないという気持ちが、結果的に大きな損を招く場合があるということをあなたはご存知ですか?損をしたくないという気持ちが強過ぎると利益のチャンスを逃すばかりではなく、損を拡大させてしまうと言う悲しい性を人間は持っているのです。

  誰だって損は嫌ですから、どうしても損をしたくない気持ちが先行してしまいます。

  難しい話をしても眠くなるだけですし、手っ取り早く損をしない方法を知りたがるのも人。今回は損はしたくないし、人間の資質を変えるなんて面倒だと思うあなたへ、手っ取り早く損から開放される思考をお届けします。

  これだけのことですから、簡単なことではありませんが、難しいことでもありません。簡単にまとめますので、それだけを考えて身に付けてみてください。

  お得情報とか儲け話などの情報と呼ばれるモノが巷に溢れています。儲け話は危ないというアンテナが反応しても、お得情報にはハマってしまい、本当にお得情報なのかどうなのか?グチャグチャになってしまう方も多いようです。

  そこで、まずそのお得情報や儲け話の情報元をチェックしてみましょう。このチェックにより情報の信ぴょう性がある程度確認できます。確認後は何故その情報元がこのような情報を流しているのか?そこを考えてみましょう。

  何も考えずに淡々とこなしてみて下さい。作業はまだ続きます。

  次にその情報のデメリットを探ってみて下さい。デメリットのないメリットはこの世に存在しないと思われます。メリットとデメリットは表裏一体の関係であり切っても切り離せないのがメリットとデメリットでしょう。

  最後にメリットとデメリットを比較しあなたにとってメリットがデメリットを上回り、尚且つ、デメリットがあなたに背負える範囲であることが確認できたときには、その情報はあなたにとって有益であり、あなたに利益をもたらしてくれる可能性が高いと言えるのでしょう。

  相当端折っておりますが、ここまでの一連の作業は、情報をインフォメーションからインテリジェンスに変化させ、どうでもよい知識だったものを知恵に変化させているのです。

  人生は投資の連続だとある人は言っています。投資に損はつきものであり損を恐れていては利益を得ることなど出来ません。あなたは投資をする必要はありませんが、投資思考を持つことによりあなたの生活の景色に変化が訪れることは充分に考えられることになります。