楽天証券で資産運用するなら、楽天スーパーポイントも賢く貯めよう

 株式投資や投資信託を行なう時に必ず開設する証券口座。すでに資産運用を始めている方なら、すでに開設済みだと思いますが、どちらの証券口座をご利用でしょうか? というのは、取引をすることでポイントが加算される証券口座がありますので、それら証券口座を有効活用できれば、配当金や優待の他にもう一つ楽しみが増えることになりますね。

 ポイント制を実施する証券口座の中で、とりわけ注目したいのが楽天証券。使い方次第では楽天スーパーポイントを数千~数万ポイント獲得できます。どのように楽天証券口座を活用できるのか、詳細をご紹介します。

楽天証券で口座開設⇒公式サイト

まずは「Market Speed」を無料でダウンロード

 楽天証券口座で株取引をしてポイントを稼ぐ前に覚えておきたい点、それは取引ツールの「Market Speed」をダウンロードする必要があるということ。もちろんMarket Speed がなくてもWEB画面上で取引は可能ですが、四季報を見るなどの分析を伴った取引をしたいならダウンロードが必須です。

 Market Speedは利用開始から3カ月間は誰でも無料で利用できるのですが、3カ月経った後も無料で利用するためには、一定の条件を満たしていなければなりません。ただ、その条件項目のいずれかを満たしていればOKです。簡単に満たせる条件をいくつかピックアップしてみました。

◆楽天FX、信用、先物・OP取引のいずれかの口座開設(開設のみでOK)
◆預入資産残高30万円以上
◆3カ月に1回対象商品の取引があること

 このいずれかに該当していれば継続して無料でMarket Speedを利用できますので、後は好きなようにMarket Speedをカスタマイズし取引するだけです。


≪Market Speedの実際の画面≫


≪モバイルでの取引も可能 「ispeed」≫

取引ごとに楽天スーパーポイントをゲット

 さて、楽天証券で株取引をすると、「楽天証券ポイント」を貯めることができるのですが、国内株式の現物売買においては手数料100円ごとに1ポイント、投資信託では残高10万円ごとに4ポイント貰えます

 その貯めた楽天証券ポイントは、楽天スーパーポイントに交換することができますが、交換比率は1:1。つまり「楽天証券ポイント」1ポイント ⇒ 「楽天スーパーポイント」1ポイント、となります。楽天証券ポイントをJALマイレージに交換することもできますが、それぞれの交換方法の詳細はHPでお確かめ下さいませ。

 ここまでのポイント制に関する情報は、その他証券会社のものと大きな差はなく、何もビックリするようなことではありません。しかし、楽天証券のポイント制はこれだけではないんです。

楽天銀行とのコラボで便利に資金移動

 楽天証券と楽天銀行は文字通り楽天グループでして、投資×預金をコラボレーションした提携が実施されているんです。提携サービスの名称が「マネーブリッジ」。このマネーブリッジサービスに申込むためには楽天銀行口座の開設が必須なのですが、このサービスを利用すると幾つかの特典にあずかれるんです。

◆楽天銀行の普通預金金利が5倍
◆銀行口座から証券口座への入金がワンクリックで可能
◆証券口座から銀行口座へ手数料無料で即日出金

 私も実際にマネーブリッジをきかせた楽天証券での取引を行なっているのですが、便利だなあと感じるのが「入出金」。金額を打ち込んでワンクリック…という感じで資金移動がスムーズにできますので、楽天証券を利用するなら楽天銀行口座とコラボさせた方が絶対お得で便利です。

ECナビを経由して楽天市場でショッピング

 楽天証券での株取引で楽天スーパーポインが貯まったら、さっそく楽天市場でお買物…と言いたいところなんですが、ちょっとお待ちを! その前に、一つのサイトを経由すればポイントを二重取りできるんです。そのサイトというのが、ECナビです

 ECナビというポイントサイトに登録し、ECナビから楽天市場へ行きましょう。そうすることで、楽天市場での買物100円につきECナビポイントが5ポイント付与されます。ECナビポイントは10ポイントで1円相当となっているので金利0.5%、楽天市場のポイント(買物100円につき1ポイント)と合わせると1.5%という計算になります。

 例えば、ECナビを経由し楽天市場で1万円の買い物をしたとすると、ECナビポイントが500ポイント(50円相当)、楽天スーパーポイントが100ポイント(100円相当)付与され、合計150円相当のポイントを獲得できるというわけです。

 ちなみに、獲得したECナビポイントは数多くのネット店舗で利用できますし、PEX(ペックス)というサービスを利用し現金化も可能ですので、無駄になることは決してありません。楽天市場で買物をするなら、ECナビ経由が絶対お得です。

楽天ツールバーで “ラクる”

 もう一つ付け加えるなら、「楽天ツールバー」をダウンロードした方が更に効率よくポイントを貯めることができます。

 株式投資や投資信託などの資産運用を行なうと、何かしか分からないことや疑問が湧いてきます。そんな時、キーワード検索において大部分の方はgoogle検索で “ググる” と思うのですが、検索すればするほど楽天スーパーポイントが貯まったらお得ですよね。そのために、楽天HPから楽天ツールバーをダウンロードしましょう。

 楽天ツールバーで検索をすると、一日内で定められているポイントを、検索した楽天会員で山分けするというのが楽天ツールバーの特徴です。私の経験則で言わせていただくと、一日に10回検索して2ポイントは貰えます。

 iPad・スマホ用の同サービス「楽天ウェブ検索」アプリもありますから、お持ちのPCとモバイルすべてにダウンロードしましょう。家族みんなで “ラクる”。これで年トータルで1000ポイント獲得も夢ではありません。

 以上の方法で、資産運用で利益を上げつつ、楽天スーパーポイントも賢く稼ぎましょう!(執筆者:堀 聖人)

「楽天ポイント」どんどん貯めたい人は、こちらがおすすめ↓
楽天公式お小遣いアプリ

楽天証券で口座開設⇒公式サイト

この記事を書いた人

堀 聖人 堀 聖人()»筆者の記事一覧 (314)

「お金のために働くのではなく、お金に働いてもらう」ことをライフテーマとするアラフォー。銀行にお金を預けるだけでは時間とお金を活かしきれていないと悟り、お金がお金を生む仕組みを独学で学ぶ。投資歴は株式投資8年、FX3年。開設済み証券口座は5口座、FX口座は10口座以上。株式投資、FX投資、クレジットカードをメインに鋭い視点からなるコラム執筆中。日経ヴェリタスなどでもコメント。
<保有資格>:第二種証券外務員資格
<メディア掲載>:日経ヴェリタス 2015年11月15日号、 株完全ガイド(晋遊舎)
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう