遺産相続について ご主人様にとっては頭の痛い問題…

 次はご主人様の実家の遺産です。

 どれだけあるか書かせて頂いていないと思うのですが、私自身も全体像をあまり把握していないんです…。

集合住宅と家がいくつかあります。しかも父親の兄弟の3人の名義になっていて、非常に面倒くさいことになっています。私が長男なので、なんとかしなくてはいけない問題なのですが、両親ともに80歳過ぎなので、近い将来に手を打たないと…とは思っているのですが。

 具体的にどういう面倒さがありそうですか?

 ええと…、今想定しているのは、私が実家に戻らないことです。

実家は東京ではありません。処分するとなると共有名義のみなさんにケアしつつ、その辺がかなりのエネルギーを要するのではと思っています。将来設計のなかでそこを全く考えないで進むこともできないが、両親ともに元気で過ごしているので、なかなか立ち入れない…。

 ご兄弟は?

 姉が1人います。

 万が一の時は、お姉さま達と奥様と、相続人が大変なことになりますね。

お姉さまは配偶者と子供がいるようですが、そもそも共有というのはやりがちですが、あまりオススメできないんですよね…。

 戦後、祖父が早く亡くなりましたが、当時父が高校生ぐらいだったので、なんとなく共同名義にしたそうです。税制が変わってしまって、法律もだれも理解しておらず、そこから長い間、ずっと共同名義になつています。ご指摘のように、このままだとだんだん関わってくる人が増えてきます。

 ご兄弟皆に分けてあげたいということで、名義を分けたのだと思いますが、今はそれが争いのもとになりがちです。共有名義が少ないうちに、換価分割をされた方が良いと思います。

 おっしゃる通りです。今のうちに早いうちに手を打った方が良いですよね…。

 人が増えてくると、更に面倒なことになります。

「ハンコ代よこせ~」など出てきますよ。

※ハンコ代
遺産分割の際に相続人の1人が家や土地など全てを相続する代わりに、相続分を放棄した他の相続人(兄弟など)に対して支払う(相続持分の)代償金のこと

 そうなんです…。


≪難しい相続に話が… 頭が痛いご主人、メモを取る奥様≫

 ご兄弟だけなら良いのですが、配偶者が出てくると面倒ですし、離れて住んでいると、意思の疎通がなかなか難しいものです。

 父がいるうちでないと難しくなるだろうと伝えているのですが、この問題を進めるには彼自身もエネルギーを必要とするので、無理強いはできませんが、早目にケアした方が傷は浅いだろうと思っています。これはもうちょっと前向きに積極的に進めたいと思います。

 専門の税理士さんなどの具体的に相談して頂くのが良いと思います。

相続人が増えると相談するにしても更にお金がかかります

 父が元気であれば話しやすいのですが、現在病気をして少し元気がないので、このエネルギーを要する仕事をお願いしにくいんです…。ただ、後々のことを考えて禍根を断つのが良いですね。

 お父さん元気なうちに、この辺を綺麗にしておけるといいよねと伝えるしかありませんね。これが元気でなくなると、そういう話をされた時に、逆に「ああ、そういう時期なのかと」誤解をされてしまいますので、元気なうちに進めることをオススメします。

 そうですね…賛成です。

 良かったです(笑)ありがとうございます。

昔の方は名義というのが面倒というよりも思い遣りという事だったと思います。

それが今となっては税制がからんで面倒くさいものになっているので、当初の思いやりがうまく反映できなくなっているのが残念なことではあるのですが、うちだけはというわけにはいかないので、これは人数が少ないうちに解決されるよう、よろしくお願いします!(笑)

次回は教育費について 奥様から強烈なツッコミが…

 

戻る   進む