かつてゲームセンターといえば、100円玉を多く握りしめて行なっていたものです。もちろん現在のそのようなゲームセンターは多いのですが、今では新たに電子マネーを導入するゲームセンターが出てきました。

タイトーステーションでは電子マネーでゲームができる

アミューズメント関連などを数多く手掛ける「タイトー」では、アミューズメント施設「タイトーステーション」の一部店舗に、電子マネーを導入しています。電子マネーのチャージはクレジットカード決済も可能ですので、間接的にクレジットカードのポイントも貯められますね。

タイトーステーション新宿東口店では、期間限定ながら「Suica」、「PASMO」、「楽天Edy」、「nanaco」、「WAON」という5種類の電子マネーに対応しています。店内にはWAON以外の電子マネーをチャージできる端末も設置されています。電子マネーは、カードタイプでもスマートフォンにダウンロードしたタイプでもどちらでも対応しています。

これだけ多くの電子マネーに対応しているのはうれしいですね。対象となるゲーム機は、プライズゲーム機やビデオゲーム機各種です。

電子マネー導入のメリット

電子マネーを導入することによって、間接的にクレジットカードのポイントが貯められるメリットは見逃せません。それ以外にも、手持ちの100円玉がなくなってしまった際に席を立つ手間が省けますので、真剣にゲームに取り組めます。お店側としても、多くの100円玉を管理する手間が軽減されるのはメリットかもしれません。

電子マネー導入の注意点

一方で、小銭がなくなって席を立つとき、頭を冷静にしてゲームをやめることがよくありますが、それがなくなってしまうと必要以上にゲームにのめり込んでしまう可能性があります。お店側としても、新たに電子マネーのチャージ端末やカードリーダーを設置するコストは結構かかるかもしれません。

また、一部ゲーム機には対応していませんので、やはり小銭は持って行った方がいいですね。(執筆者:角野 達仁)