1%自動オフ+ポイント付与、年会費無料の「P-one Wizカード」 メリットと注意点

クレジットカードを選ぶ際、ポイント還元率は非常に重要なポイントです。

還元率が多いに越したことはないと計算をしてみても、結構複雑で頭がこんがらがることありませんか。

面倒なこともなく得をしたい、そんな方におすすめなカードが「P-one Wiz」です。

自動で1%オフ

P-one Wizカードは、ポケットカードが発行するクレジットカードです。

ポケットカードといえば、自動で1%オフになるクレジットカードですが、もちろんP-one Wizにもその特典は付いています。

クレジットカードでお買い物をすると、その請求金額の1%が自動でオフになるというのです。

通常のショッピングはもちろんのこと、光熱費や電話代などの公共料金、国民年金の保険料も1%オフになります。

「自動」ですので、面倒な手続きは一切ありません。これならば、ついうっかりポイントを交換し忘れたなんてこともありません。

1%オフの旨は、もちろん毎月の利用明細に記されていますので、お得を実感できますよ。

ポイントもつきます

自動で1%オフだけでもかなりのメリットですが、P-one Wizカードはこれに加えて、ポイントもつきます。

ショッピング1000円ごとにポイントが1ポイントつき、さらに、入会して半年間はポイントが通常の3倍つきます

1000円のショッピングならば、通常ポイント1ポイントに加え、ボーナスポイント2ポイントがつくのです。

貯まったポイントはもちろん交換可能ですが、いくらポイントが貯まったとしても、ポイントの使い道が乏しければ意味がありません。

しかし、P-one Wizならばそんな心配はいりません。P-one Wizの限定特典として、なんとTポイントが交換先に選べるのです。

ポケットカードのポイント100ポイントでTポイント500ポイントと交換可能です。

事前にYahoo!JAPAN IDを登録しておかなければなりませんが、Tポイントは魅力的な交換先ですね。

P-one Wizカードの注意点

自動で1%オフでポイントも貯まる、紛失や盗難、購入商品の破損の際も安心な補償もついて年会費無料と至れり尽くせりなP-one Wizカードですが、注意点があります。

それは支払方法で、P-one Wizカードでは毎月最少の支払額を設定して、初回のみ手数料が無料となるリボ払いカードです。

つまり、利用金額が最少の支払額をオーバーしてしまうと、1回では返済不能となりリボ払いの手数料が発生してしまいます

これを回避するためにも、最小支払額を多く設定しておくか、「ずっと全額コース」に設定しておきましょう。(執筆者:角野 達仁)

P-oneカードを作る⇒

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 (248) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ