株投資で成功する人、失敗する人、利益が±0の人、大きく分類すると3つに分けられますが、株投資で継続的に稼いでいる人は理由があって成功しています。

ここでは株投資で利益を出している人の共通点を3つご紹介しますので、今後の株投資の参考にしてください。

株投資で継続的に稼いでいる人の3つの共通点

株投資で継続的に稼いでいる人の共通点は、以下の3つです。

1.客観的に相場を見れる
2.稼げる投資術を実践している
3.常に80%の力で投資をしている

では、この3点を一つずつ分析していきましょう。

1. 客観的に相場を見れる

言うまでもなく株式相場は常に変動しているわけですが、客観的に相場を見れる人は継続して利益を出しています。

よくある例を一つ。

配当金や株主優待狙いでA株を買うことに決めました。そのとき、あなただったらどんな心境になりますか? 

多くの人は「もう少し安くなったら買おう」とか「もう少し安くならないかなぁ」と考えるんですよね。実は私も「この株が欲しい!」と思ったときは、そう感じているのですが。

しかし思うように株価が下がらない、または株価が少しでも上がると、「もしかしたらこれから株価がどんどん上がっていって買えなくなってしまうかも」と、こんな風に感じてしまうものです。

結局は高値で買わされてしまうだけでなく、買った後に株価が下落してしまうという最悪のケースも。

しかし、株投資で成功している人は、いつでも冷静沈着です。テクニカル分析やファンダメンタル分析を行ない、買うべきタイミングでズバッ! と買います

買いのタイミングでないときは買わない。買いのタイミングを逃してしまったときは潔くあきらめる。このように相場変動に動揺せず客観的に株投資ができるのが、株投資で稼いでいる人の特徴です。

2. 稼げる投資術を実践している

株投資には、長期保有を前提とした長期投資だけでなく、スイングトレードやデイトレード、IPO投資法やさや取りなどなど様々な投資術がありますが、株投資で稼いでいる人は稼げる投資術をぶれることなく実践しています。

日本を代表する投資家のお見本を参考にしてみましょう。さわかみ投信株式会社の代表取締役社長、澤上篤人氏です。

澤上篤人氏の投資術と言えば、長期投資。株が安くなった時に買い、長期保有後高くなったら売る。投資の基本とも言える投資術を実践して利益をたたきだしているわけですね。

“長期投資家はこの棒下げ相場を逃げたりはしない。どんどん応援買いを出していく。なにしろ、応援しようとする企業は株価が下がろうと、今日も頑張っているのだ。ここで応援買いしなかったら、長期投資家の名が廃る。やみくもな売りが多いから株価が下がっているだけで、そこを逃げるなんて長期投資家の名折れである。”
(引用元:澤上篤人の長期投資家日記

本人のブログサイトで長期投資の真髄を書き綴っています、株価が下がったときこそ買いなのだと。

この当たり前のことを実践するのが容易ではないのですが、それをささっとやり遂げる実行力。これが株投資成功の秘訣なのです。また、同じ記事の中で…

“どんな暴落相場も、売りが出尽くせば下げは止まる。そして、もう売りが出尽くしたから、戻りに入ったら早い。そこで慌てて買ってくる(の)が、世の中に多い株価を応援する投資家たちである。”
(引用元:澤上篤人の長期投資家日記

…個人投資家にやんわりと物申している澤上氏。要は株価ではなく株式に投資しろ、ということ。ドキッとした方はいませんか?

澤上氏が実践するのは一つの投資術に過ぎません。しかし、どんな投資法で株投資をするにしても、稼げる投資術をぶれることなく実践すること。

口で言うのは簡単なのですが、なかなかできない投資の基本。しっかり実行するなら株投資で成功できます。

3. 常に80%の力で投資をしている


株投資で成功している人は、常に80%の力で投資しています。言い換えると、余力として20%を温存しているのです。

「常に80%の力で仕事をする」という原則を見聞きしたことがありませんか? 私も会社員だったときに社長に言われたことがあるのですが、要はいざというときのために20%の力を温存して働けということでした。

実は株投資も同じなのです。株投資では、体力の温存というより資金面での余力なのですが。

株式相場は予想外の変動が起きるものです。突然株価が急落してしまった…というのはよくある話ですよね。

しかし、株投資の基本は「安くなったら買う」ですから、株価が急落したならば絶好の買い時のはず。しかし、相場が下落したときに株を買う “余力” がなければ買いたくても買えません

株投資で稼いでいる人は、資金管理が抜群にうまいのです。どんな相場にも対応できるよう常に余力があり、「安いときに買い高くなったら売る」の基本が実践できています。

投資家によって株投資にあてられる資金は違いますが、80・20は不変の法則です。余力を残して株投資。これも株投資成功の秘訣なのです。

株投資で継続的に稼いでいる人の3つの共通点まとめ

最後に、株投資で継続的に稼いでいる人の3つの共通点をまとめてみます。

1.客観的に相場を見れる
2.稼げる投資術を実践している
3.常に80%の力で投資をしている

そんな難しいことではないのですが、実践できていない人が意外に多いようです。稼げる人とそうでない人の違いがここにありますから、以上の3点をさっそく実践してみるのはいかがでしょうか。(執筆者:堀 聖人)