レンタカーとカーリースの損益分岐点は、「平日も利用するか」

先日のレンタカー(ニコニコレンタカー)とカーリース(コスモスマートビーグル)との比較では、土日に加えて平日も利用する人ならカーリース、そこまで利用しないのであればレンタカーという結論に達しました。

今回はそれに引き続き、近年急成長しているカーシェアと、レンタカーとを比較してみたいと思います。

損益分岐点はどこになるのか? 楽しみですね!

両サービスをともに展開する、タイムズとオリックス

前回は、両サービスについて別会社で比較しましたが、今回は幸いにして両サービスともに展開している企業があります。

比較のためには、なるべく条件はそろえたほうが良いですもんね。(ニコニコレンタカーはとっても安いですが、その秘密は低年式車だったり総走行距離が10万㎞を超えていたりするところにあります。)

ということで、今回まな板の上に乗るのは、パーク24〈4666〉が展開するタイムズと、オリックス〈8591〉のレンタカーとカーシェアです!

それではさっそく、料金を比較してみましょう! すべて、ヴィッツのような5人乗りの乗用車の料金です。

タイムズ


≪画像元:http://rental.timescar.jp/≫


≪画像元:https://plus.timescar.jp/≫

※カーシェアは走行距離1㎞ごとに16円が加算される。ただし、この距離加算は6時間パックとショート(15分ごと)には適用されない
※カーシェアには1,030円の月額基本料がかかるが、同額の無料枠が毎月付与される。

オリックス


≪画像元:http://car.orix.co.jp/≫


≪画像元:http://www.orix-carshare.com/index.htm≫

※カーシェアは走行距離1kmごとに15円が加算される。
※カーシェアのBプランは月額基本料無料Aプランは2,000円かかるが、同額の無料枠が毎月付与される。

料金比較表を吟味してみてわかること

まずは、カーシェアには設定されている15分ごとの料金区分が、レンタカーにはないことを指摘せねばなりません。

両社ともカーシェアなら最低200円ほどで乗れますが、レンタカーなら数分の利用だったとしても6時間分の料金を支払わねばなりません

パック料金を比較すると、タイムズでは短いほどカーシェアがお得で長くなるとレンタカーがお得だということがはっきり出ていますね。

オリックスでは、どの料金でもカーシェアのAプランがお得ですが、やはり時間が長くなるほど差は縮まっていることが分かります。

「用途によって使い分ける」が賢いか?

両サービスのシステムの違いもおさえておきましょう。

ガソリン代

レンタカー…「満タン返し」が基本。ガソリン代が別途発生します。

カーシェア…ガソリン代が含まれていますが、走行距離に応じた追加料金が発生することもあります。

月額基本料金

レンタカー…会費などはほとんど無料です。

カーシェア…オリックスのBプランが異例であって、原則月額基本料金が発生し、その同額の無料利用枠が毎月付与されるというシステムがほとんどです。

結論

これらのことを踏まえて、私なりに結論を出してみました!

●レンタカーの利用が向いている人

・利用が長時間になる人

・高速道路など、燃費の良い走行をすることが多い人

●カーシェアの利用が向いている人

・利用が短時間の人

・市街地など、燃費が悪い走行をすることが多い人

ただ、カーシェアリングだと週末など予約が混雑していて使えないこともありますよね。また、「高速道路も利用するし、市街地も走るよ」という人もいるかもしれません。時期などによってもいろんなケースが想定されます。

そこで提案!

レンタカーは会費無料、カーシェアだって月に少し利用すれば元は取れるわけですから、同じ人が両サービスを使い分けても良いのです。

例えばこんな風に使い分けてはいかがでしょうか。

・家族旅行などの、遠方に長時間かけて行くときにはレンタカー

・送迎や買い物などの、近所に短時間で用事を済ますときにはカーシェア

レンタカーに比べてまだまだ利用経験者が少ないカーシェアサービスですが、キャンセル料が直前まで発生しないなど、使い勝手は決して悪くありません

乗車人数によっては、電車やバスよりも割安になることもあります。利用目的を絞って、お得に活用したいですね。

子どもを連れていると、特に雨の日や大荷物を抱えているときなんかには、「車さえあれば!」なんて思うことが良くあります。

ちなみに我が家にはマイカーはありませんが、チャイルドシートだけは買ってあります。以外に使えるんですよ♪(執筆者:徳田 仁美)

カーシェア、オススメです↓