これからFXを始める初心者がどのように取引するか、その取引手法について考えてみたいと思います。というのは、FX取引手法はいくつもあり、FX初心者はどの取引手法で始めるのが良いのか遅かれ早かれ決めなければならないからです。

この記事では代表的なFX取引手法を分析し、初心者におすすめの手法を検討します。

FX初心者におすすめの取引手法とは

FXにはどんな取引手法があるのでしょうか? 主な取引手法を分類すると、以下の6手法に分けることができます。

デイトレード
スイングトレード
スワップ運用
自動売買
半自動売買
定期積立

これら手法がどんな取引方法なのか一つずつ見ていき、それからFX初心者向けの取引手法を考えてみましょう。

デイトレード

デイトレードとは、一日内で新規・決済注文が約定する取引のことです。

たとえば、ドル円レートが1ドル100.00円のときに1万通貨買い、100.50円のときに売る。この取引を日をまたがずに行なうのがデイトレードになります。

デイトレードの1回の獲得利益は少ないですが、何度もデイトレードを繰り返し利益を積み上げていく取引手法です。

デイトレードにはスキャルピングも含まれますが、スキャルピングのほうが1回の獲得利益は少な目、ポジション保有時間も少な目です。取引回数が多くなるので、スプレッドによるコスト負担を如何に少なくするか対策を練る必要があります。

ドル円スプレッドが最峡のFX口座⇒SBIFXトレード

スイングトレード

スイングトレードは、数日から数週間ほどポジション保有する取引手法です。デイトレードほど取引回数は多くないのが特徴で、上昇または下降トレンドに乗って取引する手法になります。

数週間ポジション保有した場合、比較的大きな利益を獲得できる可能性がありますが、下降トレンドにおける売りポジションでのスイングトレードだった場合、通貨ペアによってはスワップポイントを支払わなければならない可能性があります。十分に注意してください。

スワップ運用

2国間の金利差から生じるスワップポイントを狙った、長期外貨保有型の取引手法です。低金利通貨に対して高金利通貨を買うことで、ほぼ毎日スワップポイントを獲得できます。

スワップ運用で人気の高金利通貨には、豪ドル、NZドル、南アフリカランド、トルコリラ、人民元などがあります。

注意点ですが、高金利通貨に対して低金利通貨を買ってしまうとスワップポイントを支払わなければなりません。スワップ運用前にスワップポイントが幾ら程度か、確認をお忘れなく。

自動売買

文字通り、FX取引を自動で行なう取引手法です。

FX取引を自動で行なうFX口座を利用する方法や自動売買ソフトを購入し取引する方法があります。いずれの方法でも常に取引画面を見ている必要がありませんので、FX取引に時間を割けない人向けの取引手法と言えるでしょう。

半自動売買

最近主流になりつつある半自動売買ですが、リピート系とも呼ばれている取引手法です。

要は、取引通貨や取引の方向性などは自分で設定し、取引を開始した後はFX口座が自動で取引を行なってくれるというものです。

マネースクウェア・ジャパンのトラリピ
外為オンラインのiサイクル注文
アイネット証券のループ・イフダン
FXトレーディングシステムズのトラッキングトレード

こうしたリピート系取引手法は、一般の裁量取引よりも収益率が高いというデータがあります。積極的に利用してみると良いかもしれません。

元祖リピート系のトラリピを公式サイトで確認⇒マネースクウェア・ジャパン

定期積立


外貨を任意の頻度で定期的に購入する取引手法です。

定期積立取引手法を取扱っているのはSBIFXトレードだけで、商品名は「レバレッジ付き定期外貨取引」と言います。

これは定期積立投信と同じくドルコスト平均法の効果があるので、時間とリスクを分散できるというメリットがあるんです。

相場が荒れた時でも感情的に取引することはなく、淡々と外貨を買いつけていくことができます。

レバレッジ付き定期外貨取引の詳細を公式サイトでチェック⇒⇒SBIFXトレード公式サイト

FX初心者向けの取引手法は…

以上、代表的な6つのFX取引手法の概要を考察してみましたが、その中で一体どれがFX初心者向けの取引手法なのでしょうか?

実は、どれもFX初心者向けで、どの取引手法も初心者におすすめできます。

言い換えると、どれがFX初心者向けの手法というよりは、ライフスタイルや性格に最適の取引手法を選んで取引することが重要な基準になるのです。

たとえば、デイトレードは毎日取引画面を見ながらFX取引をすることになりますよね。FX初心者でもデイトレードはできますが、昼間は会社勤めで残業も多いサラリーマンが副業でデイトレードをするのはあまり現実的でないかもしれません。

また、せっかちな人にスワップ運用や定期積立は向いていないでしょう。その二つの手法は為替差益を狙ったものではなく、コツコツと利益を積み重ねていくものだからです。

ですから、自分のライフスタイルや性格を鑑みた上で取引手法を選ぶことが重要で、初心者だからこの取引は避けたほうが良い、というものは特にありません。

どの取引手法がどんな人に向いているか、以下を参考にして下さい。

デイトレード⇒時間にゆとりがあり自分で売買注文をしたい人向け
スイングトレード⇒テクニカル分析のできる緻密な人向け
スワップ運用⇒コツコツと腰を据えて外貨運用をしたい人向け
自動売買⇒FX取引をする時間がない忙しい人向け
半自動売買⇒戦略的に外貨運用をしたい人向け
定期積立⇒堅実な外貨運用をしたい人向け

大ざっぱに書いてみましたが、これがすべてではありません。興味のある取引手法を調べ、上手に利益を上げていくことができそうなら、その手法でやってみてください。

FX初心者におすすめの取引手法 まとめ


FX取引手法には、デイトレード、スイングトレード、スワップ運用、自動売買、半自動売買、定期積立の6つの手法がありました。

結論は、どの手法もFX初心者は取引可能です。FX初心者には向いていないという手法はなく、結局は自分のライフスタイルや性格に応じて取引手法を選ぶことになるのです。

あなたに最適と言える取引手法を選別し、さっそくFX取引を始めてみましょう。

デイトレも定期積立もできるのはSBIFXトレード↓

(執筆者:堀 聖人)