10/15の最得決済

1位:三井住友カード 2位:JCB / 今日は年金支給日 / 4コマ漫画(3回目)

【Q&A】よく聞かれるSBI証券に関する10の質問に回答します

ネット証券会社の中で口座開設数が一番多いSBI証券ですが、ログイン方法や利用方法に関する質問をよく見聞きします。

その中でもとりわけ株投資初心者から寄せられる10の質問に回答したいと思います。今後のSBI証券利用の参考にしてください。

【Q&A】よく聞かれるSBI証券に関する10の質問に回答


今回紹介する質問は以下の通りです。

・SBI証券口座にログインできないのですが?
・SBI証券で発注できる注文方法を教えてください
・SBI証券口座への入金方法は?
・購入した株の受渡日とはなんですか?
・証券口座の預かり区分とはなんですか?
・現物取引の手数料はいくらですか?
・口座開設に手数料はかかりますか?
・株の売却代金はすぐに出金できますか?
・SBIハイブリッド預金口座への振替に何日かかりますか?
・個人型年金(401k)申込のために用意すべきものはありますか?

では、一つずつ詳細を見ていきましょう。

Q. SBI証券口座にログインできないのですが?

A.入力したパスワードが正確か確認するのが先決です

パスワードの入力時によくあるのが、文字が抜けている、大文字と小文字の間違い、半角と全角の間違い、アルファベットと数字の間違いがあります。

特にアルファベットの「I(アイ)」と数字の「1(イチ)」の間違いや、「O(オー)」と「0(ゼロ)」の間違いが少なくありません。もう一度SBI証券から送付された「口座開設手続き完了のご案内」に記載されているパスワードを確認してください。

それでもログインできない場合は、パスワードの再発行手続きをしましょう。メールアドレスが登録してあればネット上ですぐに再発行できます。

Q. SBI証券で発注できる注文方法を教えてください

A.基本的に3種類の注文方法があります

1)成行注文:値段を指定せずに「買い」または「売り」の注文をする方法
2)指値注文:値段を指定して「買い」または「売りの注文をする方法
3)逆指値注文:今の値段よりも不利な価格を指定して注文する方法

また、上の注文方法に執行条件を付けて注文することができます。

・寄成:寄付に成行注文を執行
・寄指:寄付に指値注文を執行
・引成行:引けに成行注文が執行
・引指値:引けに指値注文が執行
・不成:取引時間中に指値注文として発注し、約定しなかった場合に限り引けで成行注文として執行
・IOC:執行されている注文価格で、すぐに一部を、または全部を約定させる

以上の注文方法と執行条件を把握し相場状況に応じて使い分けると、理想により近い値段で株を売買できます。

Q. SBI証券口座への入金方法は?


A.即時入金サービス、銀行振込、ATMカード入金のいずれかで入金できます

即時入金サービスは文字通りリアルタイムで入金できますが、SBI証券と提携しているネットバンク口座を保有していることが条件です。提携銀行は、

住信SBIネット銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
楽天銀行
ジャパンネット銀行
スルガ銀行
セブン銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
近畿大阪銀行

以上12の銀行です。

その他銀行からの振込やATMカード入金でもSBI証券口座への入金は可能ですが、振込手数料がかかってしまうのがデメリットに。可能な限り、上述した12の提携銀行からの即時入金サービスを利用することをおすすめします。

SBI証券口座開設と同時に住信SBIネット銀行の開設ができます⇒SBI証券公式サイト

Q. 購入した株の受渡日とはなんですか?

A.売買した株の代金の受渡を行う日のことです

株の売買が成立した約定日を第1日目とし、第4営業日が受渡日となります。株の買い注文が約定してから4営業日目に株を受取る、または株の売り注文が約定した日から4営業日目に株の売却代金を受け取ります。

受渡日に買った株の株式名簿に名前が記載され、正式に株主となります。株主優待権利を獲得するために「権利付き最終日」と「権利落ち日」があるのは、この受渡日が関係しているのです。

Q. 証券口座の預かり区分とはなんですか?

A.税金などの扱い方によって区分が異なる証券口座のことです

1)一般口座:収益分は自分で確定申告
2)特定口座:損益計算は証券会社が行う
3)NISA口座:収益は非課税

任意で預かり区分を選択することができますので、税金計算や確定申告のことを考えて選別することをおすすめします。

預かり区分を決めてから証券口座を開設するとスムーズです⇒SBI証券口座を開設する
iphoneからの開設手順はこちら

Q. 現物取引の手数料はいくらですか?

A.スタンダードプランとアクティブプランで手数料が異なります

スタンダードプランとは、1約定ごとに手数料がかかるプランです。手数料は約定代金によって変わってきます。

・10万円以下:150円
・20万円以下:199円
・50万円以下:293円
・100万円以下:525円
・150万円以下:628円
・3000万円以下:994円
・3000万円超:1050円
(すべて税込み価格、2016年9月のデータに基づく)

アクティブプランとは、1日定額の手数料です。1日の約定代金合計によって手数料が変わってきます。

・10万円以下:103円
・20万円以下:206円
・30万円以下:308円
・50万円以下:463円
・100万円以下:822円
・100万円超で100万円増加ごとに:432円ずつ加算
(すべて税込み価格、2016年9月のデータに基づく)

取引回数の少ない方はスタンダードプランを、デイトレードなど取引回数の多い方はアクティブプランを選択することをおすすめします。

Q. 口座開設に手数料はかかりますか?

A.口座開設や証券口座維持費は完全無料です

Q. 株の売却代金はすぐに出金できますか?

A.いいえ、受渡日以降に出金可能です

上でも紹介したように、約定日は売買が成立しただけで、売却代金を受け取れるのは4営業日後の受渡日になります。ですから、売却代金の出金は早くても受渡日以降になります。

Q. SBIハイブリッド預金口座への振替に何日かかりますか?

A.翌営業日付で自動振替となります。

SBI証券口座へ入金したお金のうち余剰資金は翌営業日付でSBIハイブリッド預金口座へ自動で振替されます。

SBIハイブリッド預金口座の金利は、一般の銀行預金金利よりも高く設定されていますので、高金利預金口座として利用することをおすすめします。

さっそくSBI証券口座を開設しハイブリッド預金を始める⇒SBI証券公式サイト
iphoneからの開設手順はこちら

Q. 個人型年金(401k)申込のために用意すべきものはありますか?

A.あります。これまでの運用履歴によって必要書類が異なります

1)企業型401kからの移換申込の方
・個人別管理資産移換依頼書
・確認書

2)掛金拠出の申込の方
・第1号被保険者:個人型年金加入申出書、確認書
・第2号被保険者:個人型年金加入申出書、事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書、確認書

3)他社で運用している個人型401kの移換申込の方
・加入者等運営管理機関変更届
・確認書

【Q&A】よく聞かれるSBI証券に関する10の質問に回答 まとめ

知っているつもりでも実はよく分かっていなかったというのはよくある話です。ちょっとした疑問をしっかり解決しておくなら、今後の証券取引がより一層スムーズになると思います。

今回お伝えしたQ&Aの内容、しっかり把握しておいてくださいね。

それでは、また。

SBI証券口座開設はこちらから↓↓

この記事を書いた人

堀 聖人 堀 聖人()»筆者の記事一覧 (314)

「お金のために働くのではなく、お金に働いてもらう」ことをライフテーマとするアラフォー。銀行にお金を預けるだけでは時間とお金を活かしきれていないと悟り、お金がお金を生む仕組みを独学で学ぶ。投資歴は株式投資8年、FX3年。開設済み証券口座は5口座、FX口座は10口座以上。株式投資、FX投資、クレジットカードをメインに鋭い視点からなるコラム執筆中。日経ヴェリタスなどでもコメント。
<保有資格>:第二種証券外務員資格
<メディア掲載>:日経ヴェリタス 2015年11月15日号、 株完全ガイド(晋遊舎)
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう