デスクワークをしている女性にとって、仕事中見るのはパソコンの画面と自分の指先くらい。だからこそ、きれいにネイルを施した指先を見ると、わくわくしたりやる気がでたりしますよね。

私も会社員をしていたころは、サロンでジェルネイルをやってもらうことがありましたし、周りの先輩たちもこぞってジェルネイル派でした。

ジェルネイルはマニキュアと違って、はがれにくいところが便利ですが、オフする(落とす)ときもサロンに行ったりと、なにかと出費がかかってしまうのが痛いところだと思います

ジェルネイルをお店でやってもらう場合

店舗によって価格は異なりますが、カラーの単色ぬりで4,000円~7,000円くらいが相場で、フレンチネイルにしたり、グラデーションをつけてもらったりすると、プラス2,000円~3,000円くらいかかります。

そして、たいていの人がついオプションでストーンやワンポイントの飾りをつけたくなるので、1回の施術で1万円前後かかっているのではないでしょうか。

2週間~1か月くらいではがれてきたり、浮いてきたりするので、オフしなくてはいけなくなりますが、店頭で落としてもらう場合も、2,000円くらい費用がかかってしまいます

便利なキットを買ってセルフにすれば安い!

最近はジェルネイルを施す女性がどんどん増え、便利なキットが販売されるようになりました。

ジェルネイルに最低限必要なカラージェルやリムーバー、装飾用のラメやストーン、ジェルを固めるためのLED(UV)ライト、作業用の筆やコットンなどもセットになっていて、初心者でもすぐ作業できるようになっています。

知識がなく、どんな材料をそろえたらいいのか分からないという人でも大丈夫です。

キットはメーカーによって、内容や価格が違いますが、だいたい3,000円~6,000円くらいで手に入れることができます。これ1セットで数十回は施術できるため、サロンで施術してもらうよりも10分の1は安くなった印象です

基本のセットを手に入れた後は、足りなくなったカラージェルやストーンだけを買い足せばいいので、コスパも優秀です。

慣れればセルフが楽

初心者の場合、最初はグラデーションをつくるなどが難しく感じられるかもしれませんが、慣れるとうまくできるようになっていきます。

サロンだと、店員さんに希望のデザインを伝えても、思い通りのデザインにならなかったりすることがたまにありますが、セルフだと希望通りのデザインにできたり、ちょっと奇抜なアートを楽しむこともできます。

また、途中で飽きれば自分で落とせるので、お財布との相談をせずに思い立ったときにデザインチェンジすることができます

いつもサロンでネイルをやってもらっているという方は、ぜひ一度セルフをやってみてはいかがですか? こだわりのある人こそ、意外とセルフが楽ですし、お財布にも優しいですよ。(執筆者:垣内 結以)