初心者も簡単! 私もリピってる1冊198円から作れちゃうフォトブック。写真をSNSではなく「本」でシェアする。

思い出も1冊198円で素敵に残せる

もうすぐ夏休みですね。家族で旅行に行く予定を立てている方も多いのではないでしょうか。

家族旅行に行くと写真をたくさん撮りますが、今年は1冊198円から作れるフォトブックで思い出を残してみませんか?

データのまま残しておいたり、1枚1枚写真プリントをして残すより、ずっと感慨深い1冊の本が出来上がりますよ!

1冊198円から作れるフォトブックとは


≪画像元:しまうまプリントHP

1冊198円から作れるフォトブックとは、しまうまプリントが提供しているサービスです。自分が撮った写真を編集して、1冊の本として残すことができます。

・ 文庫
・ A5スクエア
・ A5

3つのサイズが選べて、一番小さい文庫サイズ(36ページ)なら1冊198円(税抜)です。インターネット上で作成し、ネット注文するので自宅に居ながら作ることができます。


≪画像元:しまうまプリントHP

「試しに作ってみよう」というノリで作成できる

フォトブックというと、今までは価格の高いものが多く、なかなか手が出せなかったかもしれません。しかし、この価格なら「試しに作ってみよう」というノリで作成できます。

操作の仕方も簡単なので、はじめてフォトブックを作るという方でも大丈夫です。

初心者でも簡単にできる! フォトブックの作り方

1. ログイン

初めてフォトブックを作成するときは、会員登録をしてマイページにログインします。


≪画像元:しまうまプリントHP

2. 編集


≪画像元:しまうまプリントHP

フォトブックの紹介ページの「今すぐ作成する」ボタンを押したら、フォトブックのサイズとページを選択して編集画面にいきましょう。

もし、編集途中で「やっぱりサイズとページ数を変えたい」と思っても、後から変更することができます

3. 写真のアップロード


≪画像元:しまうまプリントHP

編集画面に行ったら、載せたい写真をアップロードします。

4. 写真挿入・レイアウト


≪画像元:しまうまプリントHP

各ページ、自分の好きなレイアウトを選びながら、写真を挿入していきましょう。

いろいろなレイアウトを組み合わせることで、オリジナルのフォトブックができます。この作業、写真集を作っているみたいで面白いです!

写真だけではなく文字が入力できるレイアウトもあるので、旅日記などを挟むと読み応えがあって、親せきや友人に見せたときにも楽しんで読んでもらえます。

5. 確認・注文


≪画像元:しまうまプリントHP

編集が終わったら、プレビューで出来上がりイメージを確認し、「フォトブックを注文する」をクリックして発注します。

送料はメール便が90円(税抜)、宅配便が500円(税抜)です。決済手数料はクレジットカードを選ぶと無料になるので、最低198円+90円=288円(税抜)あればフォトブックができます。

実際に作ってみました

私も今まで何冊かフォトブックを作ってきました。お値段の割に紙質がしっかりしているので、すっかりリピートしています。昨年も、旅行に行ったときA5スクエアで1冊作成しました。

写真プリントとは紙質が異なるため、写真自体はマットに仕上がります。写真プリントのようなツルツルの紙ではないので、そこは違和感があるかもしれません。

画質はカメラのスペックによります

個人的に感じたことは、スマホや低画質のデジカメで撮ったものは、大きく引き伸ばすと、やはりぼやける印象です。

一方、デジカメやミラーレス一眼で撮影した写真は細部まできれいに写り、まるでプロが作ったような写真集になりました!

子どもの成長記録やイベント、レシピ集にもおすすめ

フォトブックは、旅の思い出以外にも子どもの成長記録や結婚式・卒業式などのイベントの記録として残しておくのもおすすめです。

料理が好きな方ならオリジナルのレシピ本ができたり、写真が趣味という方はオリジナル写真集が作れます

ちなみに、フォトブック作成後はデータを保存しておくことができるので、後で追加発注もできます。例えば、子どもの成長記録を作り、おじいちゃんおばあちゃんにも1冊送ってあげると喜ばれるかもしれません。

世界にたったひとつのオリジナルフォトブックを作ろう

夏休みはイベントが満載で、写真を撮る機会も増えます。データのまま残しておいたり、1枚1枚写真プリントするのもいいですが、今年は世界にたったひとつのオリジナルフォトブックを作ってみませんか?

後から読み返したときに「この夏は最高に楽しかった!」と思えるような1冊が作れますよ!(執筆者:垣内 結以)

この記事を書いた人

垣内 結以 垣内 結以»筆者の記事一覧 (92)

1986年生まれのフリーライター。大学卒業後、大手損害保険会社に就職。正社員だった当時、「ボーナスは全額貯金が当たり前」という、根っからの貯金好き。日々節約にいそしみながらも、お金を使うときは楽しく使いたい派。「お金のこと、難しくてよく分からない!でも、損したくない!」というあなたに向けて、ストレスフリーな節約術から、効果的な貯金方法、知って得する保険の知識などを書いていきます。FP2級も取得しました。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ