3つのポイントが同時にたまる「ソラチカカード」を徹底解説


≪画像元:JCB


クレジットカードでポイントを貯めている人は多いですが、どうせなら、1枚で複数のポイントが貯まるカードがいいですよね。

今回は、1枚で「クレジットカード会社のポイント」、「メトロポイント」、「ANAマイル」と、なんと3つのポイントが貯められる「ANA To Me CARD PASMO JCB」(ソラチカカード)について、ポイントの貯め方や活用方法などを徹底解説しちゃいます!


ソラチカカードの概要

まずは、ソラチカカードの概要を紹介します。



なかなかの高スペックなカードですが、大学生でも申し込めるのはうれしいですね。


「Oki Dokiポイント」はポイントの使い道を2つから選べる

まず、JCBカードのポイントプログラム「Oki Dokiポイント」は、貯まったポイントの使い道を2つから選べます。

様々な商品に交換できる「マルチポイントコース」


JCBカードでのショッピング合計税込1,000円につき、1ポイントが貯まります。

貯まったポイントは、主に以下のような商品に交換できます。



ANAマイルに交換できる「マイル自動移行コース」


このコースは、カード合計税込1,000円単位で貯まったポイントを、以下の2つのコースに自動移行してくれます。




メトロ利用などで貯まる「メトロポイント」

また、東京メトロなどの利用で、Oki Dokiポイントとは別に東京メトロの「メトロポイント」が貯まります。

メトロに乗って貯まる「乗車ポイント」



≪画像元:to-me-card


東京メトロに乗車すると、1乗車につき平日は5ポイント、土休日は15ポイント貯まります。

PASMOで買い物をして貯まる「電子マネーポイント」


≪画像元:to-me-card


交通系ICカード「PASMO」を使って対象店舗で買い物をすると、店舗の場合は税込200円につき1ポイント、自動販売機の場合は税込100円につき1ポイントが貯まります。


≪画像元:to-me-card


対象店舗や自販機は、主に東京メトロ駅構内やその周辺にあり、「メトロポイントPlusロゴ」が掲示されています。

貯まったメトロポイントは、以下のような商品に交換できます。




「ANAマイル」もお得にたまる

ソラチカカードは「ANAカード」ですので、ANAマイルもお得に貯められます。

ソラチカカード入会で1,000マイルがプレゼントされ、毎年更新のたびに1,000マイルがボーナスマイルとしてもらえます。

1マイル=2円の価値と考えれば、更新のボーナスマイルだけでソラチカカードの年会費の元は取れる計算です。

さらに、通常のフライトマイルはもちろん、ANAグループ便搭乗のたびにボーナスポイント(フライトマイルの10%分)がもらえます。


3つのポイントは融通し合える!


≪画像元:to-me-card


マイルとメトロポイントは相互交換可能


「Oki Dokiポイント」「メトロポイント」「ANAマイル」が貯まるソラチカカードは、マイルとメトロポイントの相互交換が可能です。

・1万マイル→1万メトロポイント
・100メトロポイント→90マイル

特に、「100メトロポイント→90マイル」という高いマイル交換率は、ソラチカカードだけの特権です。

Oki Dokiポイントは、マイルとメトロポイントに移行可能


Oki Dokiポイントは、以下のようなレートでマイルとメトロポイントに移行可能です。

・1Oki Dokiポイント→3~10マイル
・1Oki Dokiポイント→5メトロポイント

1マイルあたりの価値を考えると、移行手数料を払っても10マイルに移行した方がお得ですね。


3つのポイントを同時に貯めて、ソラチカカードの真価を発揮させよう


≪画像元:ANAカード


JCBブランドでANAマイルを重視するならば、学生は在学中年会費無料の「ANA JCBカード(学生用)」の方がお得です。


≪画像元:ANAカード


また、ある程度の所得がある人は「ANA JCB カードプレミアム」の方が、より充実のサービスを受けられます。

ソラチカカード利用によるOki Dokiポイント付与率は、0.5%と決して高くありません。

メトロポイントやANAマイルも一緒に貯めて、ソラチカカードの真価を発揮させましょう。

ANA JCBカードを作るならこちら→公式サイト

ただいまキャンペーン実施中!

ソラチカカードでは、新規入会の1,000マイルに加えて、現在、以下のようなキャンペーンを実施中です。



条件によって締切期間が異なり、参加登録が必要な条件もありますので、ホームページなどで確認しましょう。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 (225) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ