ヤフオクとメルカリを使い分けて「不用品」をお金に変える どっちで売るべきか見極めよう

服や本、食器、CD、贈答品…。

「あるけれど使っていない」
「もう使わなくなった」

というものがどの家にもたくさん眠っているのではないでしょうか。

これらのものをどんどん手放す「断捨離」が数年前から注目を集めています。

皆さんの中には「ただ捨てるだけでなく、売った方がお金になる」と考えている人も多いでしょう。

けれど、ただ売れば良いというわけではありません。

ちょっとした知恵とひと手間をかけるだけで、手に入る金額が大きく変わってきます

不用品がたくさんフリマアプリで売ろう

ヤフオクとメルカリ、具体的な違いは?

インターネットで「売る」手段として一般的なのが、ヤフオクとメルカリです。

今はメルカリのほうが利用者数を伸ばしていますが、ヤフオクで売った方が良いものもあります

ヤフオクとメルカリの一番大きな違いは、

ヤフオクは「出品された商品を手に入れたい人が値段を付け」、最終的な落札価格がわからない点。

メルカリは「出品者が付けた値段のまま販売される点」です。

つまり、ヤフオクでは「欲しい」と思う人が多ければ多いほど、競争が起こり、値段が高くなっていきます

ヤフオクで売るべき品

ヤフオクで売るべき商品を紹介

≪画像元:ヤフオク

メルカリよりヤフオクがおすすめなのは

「分かる人には価値がある商品」

「プレミアがつくような商品」

「自分では価値が分からないけれど、見る人が見れば価値があるかもしれない商品」

です。

代表的なのは限定販売、販売終了がしたグッズなど、一般に出回りにくいもの、アンティークなど古くて価値があるものとなります

価値があると思うけれど、どのくらいの価値があるか分からないという品は、似たような商品が出品されているかどうかと、その出品価格の相場を調べてみましょう

それに近い価格で、できるだけ具体的に商品の詳細を記して出品してみると「これは価値がある、欲しい」という人が集まって値段がつり上がっていくことがあります。

筆者が古い楽器を1,000円で出品したところ、4万円ちかい値段で落札されたという経験をしたこともあります。

「価値を落札者に決めてもらえる」のがヤフオクの魅力です

メルカリのメリット

メルカリは若い女性に人気

≪画像元:メルカリ

メルカリは、買取手が付いたらそれで取引終了。

ヤフオクのように出品から落札まで時間がかからないのが良いところです。

・ この値段で売れれば満足

・ すぐに手放したい、スッキリしたい

という人におすすめ。

また、若い女性のユーザーが多いので、女性向けの服や雑貨、コスメはメルカリのほうが売りやすいといえます。

メルカリを始めたい方は→公式HP

ヤフオク、メルカリ、それぞれ特徴があります

売りたいものがどちら向きの商品なのかを見極めて出品しましょう。

古いものや珍しいものはヤフオクがおすすめ。思いがけない大きな臨時収入となるかもしれません。(執筆者:草間 綾子)

この記事を書いた人

草間 綾子»筆者の記事一覧 (29)

旅行好きのライターです。旅行費用捻出のために、日々節約に励んでいます。良さそうだと思ったものは、とりあえず試してみる派です。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
不用品がたくさんフリマアプリで売ろう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ