セリアの100均グッズでインスタ映えする「オシャレ弁当」を作ろう

盛夏が過ぎ、秋の行楽シーズンがやってきました

外で過ごすのが心地良くなってくるこの時期は、お弁当を作って観光地へ向かう方も多いのではないでしょうか。

レジャーの1つとして楽しむ「お弁当」ですから、普段よりも少しスタイリッシュに仕上げたいもの。

100円ショップのグッズを取り入れると、簡単におしゃれ度をアップできます。

今回は100円ショップのセリアで見つけた、おしゃれなお弁当作りにピッタリのアイテムを5つ紹介します。

1. ランチボックス

使い捨てのできるランチボックスは、レジャー中の荷物を減らすのにも効果的です。

100円ショップではプラスチック製のお弁当箱も売られていますが、おしゃれ度をアップさせたい場合は、紙製のランチボックスを使うのがおすすめです。

凝ったおかずでなくても、かわいいデザインのペーパーボックスにつめると、お店で買ったランチボックスのように格好良く決まります。

お皿が豪華だと料理も華やかな印象になるように、入れものをおしゃれにすると、お弁当の中身もよりいっそうおいしく見えますよ。

2. ミニカップ

ル・クルーゼの鍋のようなデザインの、こちらのミニカップ。

ポリプロピレンでできているため、軽量でお弁当箱にぴったりです。

密閉ではありませんが蓋がついているため、少し汁気のあるものや匂いをつけたくないものなども入れられます。

デザインと実用性を兼ね備えているので、わが家ではお弁当を作るときは必ずと言っていいほど、出番の多いアイテムです。

一般的なシリコンやアルミのカップでは味気ないと感じるときや、他のおかずと味をまぜたくないおかずを入れたいときに特におすすめです。

3. タレビン

お寿司のパックなどを買うとついてくる、醤油が入った魚型の入れものを「タレビン」といいます。

100均のセリアにはかわいらしい形のタレビンがそろっています。

醤油はもちろん、ソースやマヨネーズ、ケチャップなども入れられるので、わが家ではマヨネーズをかけないと野菜が食べられない次女(3歳)のお弁当に大活躍しています。

デザインがカラフルで、お弁当に彩りも添えてくれるところがお気に入りです。

ちなみにタレビンは、1泊旅行のときなど、少量の基礎化粧品を持っていきたいときにも役立ちますよ!

4. ピックス

おしゃれなピックを刺しておけばそれなりの料理に見える

というのは、筆者が海外駐在をしていたときにベテランの駐在妻さんから教わったパーティーのコツですが、お弁当のときもかわいいピックスは大活躍。

セリアなら、たくさんの種類のピックスの中から、好みのデザインを選べます。

簡単にお弁当をデコレーションできますし、洗って繰り返し使うこともできるので、一般的な爪楊枝を利用するよりもエコで経済的です。

5. ランチバッグ

Instagramで人気に火がつき、あちこちで品薄になっているクラフトランチバッグ。

クラフト紙のペーパーバッグのように見えますが、内部にはアルミ蒸着シートが貼られており、保温・保冷が可能です。

上部には面ファスナーがつけられているため、開け口がパカパカと開くこともありません。

保温・保冷のアルミバッグというと、機能性重視でシンプルなものか、キャラクター柄のものが多かったのですが、こちらは大人が持ち歩いてもさまになるデザインです。

ランチバッグとして使わないときは、キッチンの細々としたものを隠して収納するのにも役立ちますよ。

100円でお弁当のおしゃれさをアップさせよう!

料理が得意とは言い難い筆者ですが、今回紹介したようなアイテムを駆使することで、簡単なサンドイッチ弁当も、おしゃれな雰囲気に仕上げることができました。

数百円のアイテムを活用するだけで、お店で売られているようなランチボックスを家庭でも作れます。

ぜひ試してみてくださいね!(執筆者:青海 光)

この記事を書いた人

青海 光 青海 光»筆者の記事一覧 (222)

都内在住、二児の母。大学卒業後、子育てをしながらIT企業でフルタイム勤務をしていましたが、夫の海外赴任に伴い退職。カオスなインドで3年ほど暮らしました。帰国後はライターとして、育児やライフスタイルに関する記事を中心に執筆しています。ストレスの貯まらない節約術やお得な情報をお届けします♪
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう