リボ払い専用カード「JCBカード R」は本当に持つべきか? 徹底検証します

2018年9月3日より、JCBより新しいクレジットカード「JCBカード R」の発行が開始となりました。

メリットも多いカードですが、最大のデメリットは「リボ払い専用カード」であることです。

≪画像元:JCB CARD R

今回は、リボ払いの危険性をじっくり解説するとともに、JCBカード Rをよりお得に利用する方法を紹介します。

JCBカードRの概要・メリット

まずは、JCBカードRの概要を紹介します。

JCBカード Rには、以下のようなメリットがあります。

・ リボ払い手数料が発生すれば、ポイント還元率2%
・ 9月30日までの入会で、入会後3か月間はポイント還元率最大3%
・ 最高2,000万円の海外旅行保険(利用付帯)
・ 海外で最高100万円のショッピング保険(購入日より90日、自己負担1万円)
・ JCBオリジナルスパートナー(優待店)での利用でさらにポイントアップ

コストを一切かけず最高2%の高還元カード、しかも信頼のJCBブランドですので、これだけ見れば完璧なカードです。

しかし、JCBカード Rは、「リボ払い専用カード」である点が最大のデメリットです。

リボ払いのデメリット

リボ払いのデメリット

リボ払いとは、利用金額にかかわらず毎月の返済額が一定の返済方法です。

リボ払いには、以下のようなデメリットがあります。

・ 返済期間が長くなりがち
・ リボ払い手数料が高い
・ 支払う利息の総額が多くなる
・ 利用残高がいくら残っているのか麻痺しがち

リボ払いがたどる末路

クレジットカードのリボ払いは、自分が今いくら使っているのかが麻痺しがちで、その結果使いすぎてしまいます

しかし、毎月の返済額は一定なので、最初のうちは便利に思えてくるものの、返済を先延ばししているに過ぎず、しかも返済を延ばすほどに利息は膨らむため、そのうち返済資金が底を尽きます。

そうなると、消費者金融などからお金を借りてリボ払いに返済をする、悪循環に陥ってしまい、自己破産などの債務整理の可能性もゼロではありません。

国民生活センターに寄せられる、クレジットカードのリボ払いに関する相談が、ここ10年で3倍ほどに増加したことが、この問題の奥深さを物語っています。

リボ払い手数料を回避しつつ、メリットだけ享受はできないJCBカード R

「毎月のリボ払い返済額 = 利用限度額」はできない

≪画像元:POKET CARD CO.,LTD.

リボ払い専用カードで高還元カードといえば、他に「P-one Wiz」があります。

P-one Wizの返済方法もリボ払いのみですが、P-one Wizは初回のみリボ払い手数料がかかりません

それを利用して、リボ払いの返済方式を「全額払い」に変更すれば、ポイントはそのまま1回で返済可能なため、リボ払い手数料を回避することが可能です。

一方、JCBカード Rは全額払いを設定できず、初回からリボ払い手数料がかかります

支払金額確定後に繰上返済をすれば、リボ払い手数料は発生しないものの、そうなるとポイント還元率は1%にダウンします

JCBカード Rをわざわざ選ぶメリットは少ない

JCBカード Rのリボ払い手数料は年15%で、返済方式は以下のようになっています。

リボ払い手数料を最小限に抑えるには、最小限の金額のリボ払いを1回で完済することです。

500円を1回のリボ払いで完済した際のリボ払い手数料は53円、一方、獲得できるポイントは20ポイント(100円相当)です。

47円の得のためにリスクを冒すのであれば、還元率は1%と半減しますが繰上返済をした方が安心です。

≪画像元:JCB

さらに、「JCBカード W」ならば39歳以下しか新規申込ができないものの、1%の還元率で返済回数も自由なので、こちらの方が手間はかかりません

40歳以上で新規申込をしたいが、どうしてもJCBで1%還元カードが欲しいという方以外、JCBカード WやP-one wizと比較をするとメリットは少ないように思えます。

リボ払い専用カードを使うなら自己管理は必須

どこのカード会社も、リボ払い専用カードにはキャンペーンや高還元のポイントを付けてきますが、それはリボ払い手数料で利益を生み出したいからです

知らないうちに高額なリボ払い手数料を支払って借金地獄になり、家族や友人、弁護士のお世話になる可能性もあります。

どうしても「JCBカード W」に申し込みたいのであれば、キャンペーンやポイントに惑わされず、自己管理をしっかりして収支の管理を行える意思の強さが必要です。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 (227) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
リボ払い専用カード「JCBカード R」
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ