【無印良品】新商品の「ナッツ」で手軽に糖質ダイエット!

糖質制限ダイエットのブームで「ナッツ」の人気上昇中

糖質制限ダイエットが流行っています。

糖質制限ダイエット中は、砂糖だけでなく炭水化物の中に含まれる糖質すべてが気になるものです。

しかし、糖質ダイエットをしている人は、糖質量を気にしても、食べる量にはあまりこだわらない傾向があります。

ダイエットの敵である「間食」も食べる物を選べば避ける必要はないのです。

ナッツ

そこで人気が出た間食が「ナッツ」なのです。

ナッツは、油分を豊富に含むためカロリーはあるのですが、糖質はとても少なくなっています

さらにナッツは、腹持ちがよく、ダイエットに最適な食べ物なのです。

ナッツには、たくさんの種類があります。

アーモンドは歯ごたえがあり、ナッツの中でも手ごろな値段が魅力です。

カシューナッツはくせがなく食べやすいため、好きな人が多いのではないでしょうか。

他にもくるみやマカデミアナッツなどナッツにはたくさんの種類があるのです。

単品ダイエットが流行った時期もありましたが、単品を食べ続けるダイエットは「飽き」がやってきて断念してしまいます。

ナッツは、低糖質でありながら種類が多いため、飽きずにダイエットを長続きさせることができるのではないでしょうか。

ダイエットしながらナッツを食べるときには、素焼きがオススメです。

市販されているナッツには、塩と油がついているナッツと素焼きのナッツの二種類があります。

ダイエット中は、余計な油分や塩分を摂らないようにするためにも素焼きナッツをメインに選ぶといいでしょう。

意外とかかる「おつまみ代」は無印良品のナッツたちで上手に節約

ナッツはおつまみとしても人気があります。

自宅でお酒を飲む人は、コンビニに立ち寄っておつまみを買って帰ることも多いのではないでしょうか。

しかし、おつまみ代は意外とかかるものです

コンビニで買えるおつまみの定番であるチーズや生ハムは300円程度します。

たかが300円と言っても、毎日続ければ1カ月で約1万円の出費になるのです。

また、安く買える乾きものやお菓子は糖質や塩分が気になります。

この秋、無印良品にさまざまな味付きナッツが登場しました。

無印良品新商品ナッツ

≪画像元:無印良品

定番のチーズ味、燻製やガラムマサラ味、わさび醤油味など一風変わった味付きナッツもたくさんあります。

1袋が40g入り190円のため、食べ過ぎや塩分を気にすることもありません

とくに燻製味のナッツは、くん液や燻製パウダーを使わずに、スモークチップを使って燻製されているため、とても香りよく仕上がっています。

女性の中には、しょっぱいおつまみだけでなく、甘いものが欲しい人も多いのではないでしょうか。

甘いナッツといえば、アーモンドチョコレートを思い浮かべますが、どうしてもチョコレートの糖質が気になります。

甘いナッツが欲しいときには「キャンディングナッツ」がオススメです。

キャンディングならば、ナッツの表面が飴(キャンディ)で薄くコーティングされているだけなので、糖質量をおさえつつ、しっかりと甘みを感じることができるでしょう。

10月17日からは、無印良品でもキャンディングされた「キャンディングアーモンド」と「キャンディングピーカンナッツ」(いずれも190円税込)が発売される予定です。

おつまみ代を毎日100円節約すれば、ひと月に約3000円の節約になります。

給与が上がらずに消費税が10%に上がると、ひと月約5000円の節約(四人家族の場合)をする必要があるといわれています。

節約のためにおつまみを諦めるのではなく、味の変化をたのしみつつ節約できる無印良品の新ナッツたちに注目してみてはいかがでしょうか。

「ミックスナッツ」を比べてみました! 「カルディ」VS「無印良品」

筆者はナッツが大好きです。今まではカルディの「素焼きミックスナッツ」を買っていました。

しかし、無印良品でも素焼きのミックスナッツが登場したのです。

そこで、カルディ「素焼きミックスナッツ」と無印良品の「素のままミックスナッツ」を徹底比較しました。

無印良品ミックスナッツ

≪画像元:無印良品

カルディミックスナッツ

大きな違いは量とナッツの種類です。

カルディは230gで753円(税込)、無印良品は340gで999円(税込)です。

持ってみると重さにはかなりの差があります。

値段は1gあたりに換算するとカルディが3.27円で無印良品は2.94円と無印良品のミックスナッツが圧倒的にお買い得な気がします。

しかし、入っているナッツの種類が違うのです。

両者ともにアーモンドとカシューナッツとクルミの3種類は入っています。

加えてカルディには、マカデミアナッツが入っているのです。

高価なマカデミアナッツが入ることで、カルディのミックスナッツは高くなっていると考えられます。

カルディのミックスナッツに入っているマカデミアナッツは、割れてしまっていることもありますが、量は存在感を感じる程度の割合でしっかりと入っています。

マカデミアナッツが好きな人は、多少値が張ってもカルディのミックスナッツに軍配をあげるでしょう。

一方、アーモンドが好きな人は無印良品のミックスナッツに軍配をあげるかもしれません。

なぜならば、無印良品のアーモンドはぷっくりと膨れて甘みを感じる気がします。

安価なミックスナッツに入っているアーモンドは、平たくつぶれて固く「ミックスナッツの穴埋め役」になっていることがあるのですが、無印良品のアーモンドは形がよくて甘みがあり、きちんと「ミックスナッツの一役」を担っています。(執筆者:式部 順子)

この記事を書いた人

式部 順子 式部 順子»筆者の記事一覧 (84)

武蔵野美術大学卒。クリエイティブな発想で芸術エッセイや子育てアイデア、経験に基づいた就職転職記事まで幅広く執筆中の個性派フリーライター。身近にあるものを活用した節約術と時代の流れを読みながらの大胆な節約術を組み合わせながら日々節約を楽しんでいる。節約のモットーは「使うべきお金は使う!無駄な節約はしない!」ストレスフリーな節約術をメインに紹介。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
無印良品ナッツで糖質ダイエット
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ