メルカリに出品したのに全然売れないあなたへ 新品から不用品まで売り切る5つのコツ

「メルカリに不要品を出品したのはいいけれどもなかなか売れない…」

「売り上げがあがらない…」

そんなとき、これから紹介するメルカリで不要品を売り切る5つのコツを試してみてはいかがでしょうか

メルカリに出品したのに全然売れない

【コツ1】 メルカリには売れやすいカテゴリがあることを知る

メルカリはまだまだ女性のほうが多く利用しているので、女性をターゲットにしたカテゴリのものが売れやすい傾向にあります

実際に、メルカリで公開している販売点数の多い順番も、

1位 レディース、
2位 エンタメ・ホビー、
3位 キッズ

となっています。

つまり、これらのカテゴリに該当する不要品は売れやすい傾向にあると言えます

【コツ2】 綺麗な写真で売りたい商品を事細かく説明する

メルカリで商品を売り切るためには写真が重要です。

メルカリには商品紹介に使える写真(画像)は4枚あります

そのうち1枚目の写真がメルカリの商品一覧に使用されるので、その時点で出品商品が目にとまれば商品詳細をチェックされやすくなります。

つまり、1枚目の写真をわかりやすく綺麗にとることが売り切るコツと言えます

そして、2枚目以降の写真では商品のデメリットも含めて商品の状態がわかるように綺麗にとりましょう

洋服やバッグ、アクセリーであれば試着したイメージがあると更にいいですね。

【コツ3】 売りたい商品の説明をデメリットも含めて丁寧に書く

メルカリでは商品画像だけでなく、商品説明も重要です。

このときにデメリットとなる状態の画像と説明もつけた方が売買成立後のトラブル回避にもなります。

特に洋服の場合は平置きでも構いませんので、実寸の詳細サイズを記載しておくことで売れるスピードがかわってきます。

そして、いつどこで購入したものなのか、使用期間や使用回数、自宅保管期間はどれくらいのなど説明に加えておけば売り切る可能性が高くなります

【コツ4】 値下げを前提とした価格設定を行なう

メルカリには「値下げ」交渉がある種当たり前のようになっています。

そのため、最初から不要品だからといって低価格で出品してしまうと、売り切るときは底値になってしまって、売り上げが見込めなくなります。

そのため、最初は少し高いかな…と思うくらいの価格設定を行なうのがコツです。

例えば「いいね!」がたくさんつくのに売れないのであれば価格設定が高いことが予想できるので、徐々に価格を下げていけばいいのです。

【コツ5】 「良い」評価がもらえるように売った後の対応に気を配る

メルカリは売り手と買い手の相互評価で取引が終了するシステムです。

この評価には「良い」、「普通」、「悪い」の3段階があって、メルカリ利用者は相手の評価をしっかりチェックしています。

だから、メルカリで売り上げをあげていくためには「良い」評価をもらえるように売れた後の対応にも気をつけるのもコツです。

例えば、梱包を丁寧に行なう、配送はスムーズに行なう、取引間のメッセージをこまめに送るなどの対応が大切になってきます。

メルカリで売るときの注意点

メルカリで売り切るコツを知って不要品で稼ごう

少しの工夫と気をつけるコツを知っておけばメルカリで商品を売り切ることもできるようになってきます。

そうなれば、自宅に眠っている不要品をコツコツ売って月収5万円を目指すのも夢ではありませんよ。(執筆者:森山 胡桃)

この記事を書いた人

森山 胡桃 森山 胡桃»筆者の記事一覧 (25)

出産を機にSEからwebフリーライターへ。出張が多かった企業SE時代とは違い、フリーライターになった今では子育ての隙間時間にさまざまなことができる楽しみがあります。ヤフオクやメルカリもそのひとつ。きっかけは不要になった子ども服をヤフオクで売り始めて「面白い」と感じたことでした。ヤフオクで10年近くかけて経験したことはメルカリでも生かせます。一緒に楽しみながら断捨離しましょう!
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう