楽天カードに「アメリカン・エキスプレスブランド」が新登場 メリットや注意点、デメリットの解消法を解説します。

楽天カード・アメックス

楽天カード・アメックス

≪画像元:楽天カード

2018年9月、これまではVISA・マスターカード・JCBの3つの国際ブランドから選択可能だった楽天カードに、4つ目の選択肢としてアメリカン・エキスプレスが加わりました

楽天カード・アメックス、そのメリットやデメリットについて徹底解説します。

楽天カード・アメックスのメリット

基本的には、これまでの楽天カード(VISA・マスターカード・JCB)と機能的には変わりませんが、アメックスブランドならではのメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

1. 唯一、完全年会費無料のアメックス

アメックスブランドは年会費が高いイメージがありますが、楽天カード・アメックスは完全に年会費が無料です。

セゾンパールのアメリカンエキスプレスカード

同じく年会費が無料なアメックスにセゾンパール・アメックスがありますが、こちらは年1回のショッピング利用が年会費無料の条件です。

また、セゾンパール・アメックスには海外旅行保険が付帯していないため、利用付帯ながら海外旅行保険が付帯する楽天カード・アメックスは、セゾンパール・アメックスの上をいきます。

2. アメックスの特典を利用可能


楽天カード・アメックスは、アメックスの以下のような特典を利用できます(2018年10月1日現在)。

楽天カード・アメックスのデメリット

楽天アメックスの弱点

1. 利用できる店舗が少ない

VISAやマスターカードと比較すると、アメックスブランドは利用可能店舗は少ないです

実はアメックスとJCBは加盟店の相互開放を行っており、JCBが利用可能な店舗であればアメックスも利用できるのですが、それを知らない加盟店も多いです。

仮にJCB加盟店を利用できたとしても、VISAやマスターカードの加盟店舗数には及びません

さらに、楽天内のストアにもかかわらず、楽天koboの電子書籍支払いにアメックスが利用できません

2. 海外キャッシングが利用できない

楽天カードATMが使えるところ

≪画像元:楽天カード

楽天カードを使ってキャッシングする際、日本国内であれば楽天カードのステッカーが貼ってあるATM・CD機で利用可能です。

一方、海外キャッシングの場合は、楽天カードブランドではなく国際ブランドのステッカーを探すのですが、アメックスはキャッシングサービスを実施していないので、楽天カード・アメックスは海外キャッシングが利用できません

3. 通常デザインしか選べない

選べる楽天カード

上記のデザインは選べません。
≪画像元:楽天カード

楽天カードには

「お買い物パンダデザイン」
「FCバルセロナデザイン」
「東北楽天ゴールデンイーグルスデザイン」
「ディズニーデザイン」

と、デザインカードも選べます。

しかし、楽天カード・アメックスを選択すると選択の余地はなく、自宅にはごく普通のデザインの楽天カードが届きます

ディズニーデザインを希望ならばJCB、それ以外のデザインカードはマスターカードかJCBを選ぶ必要があります。

4. 一部楽天カードはアメックスブランドを選択不可

楽天カードのバリエーションの豊富さは、デザインだけでなく機能性にも表れています。

・ ANAマイルをためられる「楽天ANAマイレージクラブカード」


≪画像元:楽天カード

・ 年会費2000円台のゴールドカード「楽天ゴールドカード」


≪画像元:楽天カード

・ ビジネスシーンを強力にサポートする「楽天ビジネスカード」


≪画像元:楽天カード

これら3枚はアメックスブランドを選択できません

デメリットの解消法は2枚持ち

海外キャッシングができない、利用店舗が少ないなどのデメリットもありますが、その多くはVISAブランドとの2枚持ちで解消可能です。

楽天カードは、VISAブランドと他のブランドを組み合わせる2枚持ちが可能ですので、ショッピングや海外キャッシングの利便性を高めたいのであれば、楽天カード・VISAをベースに楽天カード・アメックスを2枚目にすれば解決です。

楽天ゴールドカード・楽天ビジネスカードも1枚目のVISAブランドで発行すれば問題ありません。

VISAとの2枚持ちで解消できない問題もある

楽天ANAマイレージクラブカードと楽天カードの2枚持ちはできません

また、デザインカードを持つにはマスターカードかJCBブランドが必須で、1枚目がVISAと決められている2枚目の楽天カード・アメックスでは、デザインカードは諦めるほかありません。

アメックス唯一の年会費無料は魅力的

年会費無料のアメックス

楽天カード・アメックスは、完全年会費無料の唯一のアメックスでありながら、アメックスの特典・優待を受ける事もできます

解消できない問題もありますが、そこは他のカードに任せて、基本スペックの高い楽天カードにハイステータスのアメックスブランドを組み合わせるのも、悪くないかもしれません。(執筆者:角野 達仁)

楽天カードの開設はこちらから↓

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 (256) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ