ボジョレ・ヌーヴォー解禁間近! 圧倒的なコスパの良さなら「コストコ」がおすすめ

11月も目前になり、今年もいよいよボジョレ・ヌーヴォの季節がやってきますね!

ワイン好きの方も、普段ワインをあまり飲まない方も、ボジョレの解禁日を楽しみに待っていることでしょう。

ボジョレ・ヌーヴォー解禁間近

そして、今年も毎年好評の「コストコボジョレ」の販売が予定されています!

コストコのボジョレ・ヌーヴォは毎年好評で、あっという間に売り切れてしまうほど人気です。

今回は、コストコボジョレの魅力や、確実に購入するための方法をご紹介いたします

コストコボジョレのここが凄い!

こちらは2016年のメルマガで配信されたものです。

コストコのボジョレ・ヌーヴォが人気を集めているのには、もちろん理由があります。

コストコボジョレの「ここが凄い!」というポイントをまとめました。

毎年、気候や店舗によっても取り扱いに違いがあるようですので、具体的な内容は各店舗にご確認ください。

・ 6本セットで1本あたりの値段が安い!
・ プラスチックボトルなので軽くて運びやすい!
・ ワインオープナー不要で簡単に開けられる
・ 渋みやクセが少なく飲みやすい

コストコボジョレの魅力は、圧倒的なコスパの良さです!

今年の販売価格はまだ公開されていませんが、昨年までは6本セット5,688円で販売されていました。

1本あたりの価格は、なんと948円!

ワインが1本1,000円以下で買えるという時点で、かなりお得度が高いですよね。

他スーパーやコンビニの販売価格とも比較してみました。


≪価格は2017年のものです≫

ボジョレ・ヌーヴォの販売価格相場は、2,000円前後が一般的です。

その点、コストコだけが群を抜いて低価格なのがわかります!

さらに、コストコボジョレは渋みが少なく、酸味が抑えてあるので口当たりがさっぱりしていますから、普段ワインを飲まない人でもゴクゴクいけちゃうくらい飲みやすいです!

低価格なのに味も良いというのが、コストコボジョレの強みと言えますね。

また、コストを抑える目的として、プラスチックボトルを採用しています

瓶と比べて軽く、割れる心配がないので、持ち運びがしやすいのも大きなメリットです。

ペットボトルのように栓を回すだけで開けられるので、ワインオープナーいらずなのも手軽で便利ですよね。

今年の解禁日は11月15日! 確実に買うためには「予約」しよう!

確実に買うためには「予約」を

コストコのボジョレ・ヌーヴォは毎年大人気で、ファンが多いです。

大量に入荷していても、需要が上回ってしまい、販売早々品薄になる店舗も少なくありません。

また、解禁日当日、開店と同時に売り場へ走っても購入できない可能性もあります。

なぜなら、予約だけで完売してしまう店舗もたくさんあるからです。

予約をしそびれて買えなかったという人は、少なくありません。

当日コストコに買いに行く人もたくさんいますから、在庫があったとしても、争奪戦になることが予想されます…。

ワインはぶどうが主原料ですから、天災などで不作が続くと、ボジョレ・ヌーヴォの生産量も減ってしまい、入荷量が減ってしまう場合もあります

予約やボジョレの在庫については、各店舗電話で確認することができるので、早めに予約を済ませておきましょう。(執筆者:三木 千奈)

この記事を書いた人

三木 千奈 三木 千奈»筆者の記事一覧 (122)

一般事務員として就職後、結婚を機に専業主婦となりました。現在は二人の子供の育児をしながら、フリーライターとして働いています。美容、車、税金、スポーツ関係など、幅広いジャンルで記事の執筆を行っています。子どものころから一番の趣味は貯金です。節約をすること、お金を貯めることは最も得意としています。無理なく楽しみながら貯金をする!をモットーに、日々奮闘しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
ボジョレ・ヌーヴォー解禁間近
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ