買い物は、日々の生活のために欠かせないものです。

ところが、高齢になり運転免許証を返納したり、足が悪くて近くのスーパーまでも買い物に行けないなど、買い物に困っている高齢者多く存在します。

そこで利用したいのが、コープ生協が行っている「お買い物サポートカー」です。

コープのお買い物支援サポートカー

コープのお買い物サポートカーとは

コープのお買い物サポートカーとは、宅配サービスでよく知られているコープ生協が行う買い物支援サービスです。

週に1回、決まった時間・曜日に最寄りのコープのお店に送迎してくれます。

専用の送迎車で自宅まで迎えにきてくれます

送迎車の定員は運転手も含めて8名程度で、他の利用者と乗り合わせです。

決まった曜日と時間であるため、メンバーも固定され、社会交流を図るきっかけになることもあるでしょう

また、店舗で実際に見て買うことができるので、お刺身などの新鮮なものも購入することが可能です。

そして、何より魅力的なのが、このサービスは無料で利用できること。

介護費用を抑えたいと思っている人は多いため、無料で使えるサービスは非常にありがたいものではないでしょうか。

お買い物サポートカーの利用方法

生協のお買い物サポートカー

≪画像元:コープこうべ、コープおおいた、京都生協

お買い物サポートカーを利用するには、まずコープ会員である必要があります

宅配サービスを利用していてすでに会員であれば、誰でも利用できます。

利用したい場合には、まずお住いの近くでコープのお買い物サポートカーが使えるのかどうかを確認してください。

2018年10月現在、お買い物サポートカーの利用ができるのは、大分、京都、山口などとなっています

また、コープこうべでは「買いもん行こカー」の名前で運行されています。

地域によって違った名称で運行されている場合もありますので、詳しくはお住いの地域のコープに問い合わせてみましょう。

コープ以外にもある買い物送迎サービス

買い物送迎のサービスは、コープだけでなく民間や自治体などでも行われています。

また、山間部などの交通の便が悪い地域では、無料シャトルバスを運行している例もあります

秋田県横手市の増田狙半内地区では、路線バスが廃止され最寄りのバス停まで3キロ以上であることから、買い物送迎支援を目的に無料シャトルバスが導入されました。

これらのサービスは、運営する主体によって利用料が必要かどうかに違いがあります。

詳細は利用したいサービスを行う事業所などに直接確認してください。(執筆者:中村 楓)

自動車の無料査定ならこちら