「最大6万円分のdポイント」がゲットできる! ドコモの「下取りプログラム」で一気にポイントを手に入れるチャンスです。

「ドコモは料金が高い!」

とよく耳にします。

けれども実は、とってもお得なサービスがあるのをご存知でしょうか。

見逃さずにぜひご利用いただきたい、3つの特典を2回に分けてご紹介します。

まずは、「下取りプログラム」についてご案内しましょう。

ドコモの下取りプログラム

下取りプログラムとは

ドコモの下取りプログラム

ドコモが販売したiPhone

≪画像元:NTT docomo

機種変更の時に、これまで使用していた携帯電話を下取りすることにより、新しい携帯電話の機種代金の割引などに利用できるdポイントが還元されるサービスのことです。

対象となるのはiPhone・iPadをはじめ、ドコモのAndroidスマートフォンやタブレットと、ドコモケータイのほぼ全ての機種になります。

2018年11月1日以降の下取り価格表を見ると、iPhoneなら6以上の良品は軒並み1万円以上最大なんと6万円です。

また、auやSoftbankで購入した携帯電話についても、以下に記した条件などを満たせば、ドコモユーザーと同じく最大6万円の下取り価格を受けることができます。

・下取り機種は、正規店で購入したiPhoneであること。

・新規契約(MNP含む)と同時に、ドコモのiPhone・iPad・スマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイを購入し、下取りの申込みをすること。

申込は3か所から

申込は3か所

下取りプログラムの申し込みは、

(1) ドコモショップ
(2) 家電量販店などのドコモ取扱い店舗
(3) ドコモオンラインショップ

と3つの方法から行うことができます。

下取りに出した携帯の引き渡しについては、ドコモオンラインショップは郵送のみとなりますが、ドコモショップやドコモ取扱い店舗で申し込むなら、店頭もしくは郵送か選択することができます。

例えば、店頭で申し込んだとしても初期化やバックアップをとっていなかった、というケースなどは後日郵送という方法でもOKです。

ただし、ドコモ取扱い店舗での受け付けは、下取りポイント額が1万ポイント以上になると郵送での取り扱いになります。

店頭と郵送どちらがお得?

下取り機種が傷や破損のない「良品」であれば、機種によりドコモHP上で価格が公表されているため、下取りをどこでしようが違いはないように思われます。

しかし、多少のキズがあるようなものについては、担当スタッフの判断により「良品」か「画面割れ品」かの判断に差が出るかもしれません。

「画面割れ品」と判断されると、大体1/3以下に価値は下がってしまいます

気になる個所があるときには、ショップを回って確実に「良品」と判断してもらえるところで手続きをするほうがよいでしょう。

下取り機種の郵送方法

申し込み後

・「ポイント交換申込書」
・「手順書」
・返信先住所が印刷された「返信用のレターパック」
・携帯電話を梱包する「返送用エアクッション」

まで入った送付キットが、契約者住所に本人限定受取郵便(特例型)で届きます

下取り機種のバックアップ、データ消去、初期化を行い、ポイント交換申込書を記入します。

手順書には申込書の記載の仕方はもちろん、気になる初期化についても説明されているので安心です。

期日は購入日の翌月末日消印まで、忘れず返送してください。

ポイントの付加はいつ?

ショップでの申し込みは、その場で携帯電話を検品され、dポイントが加点されます。

それがそのまま新しい機種の購入に利用できるので、助かりますね。

けれども店頭での機種変更は、以前の記事

でもお伝えしたように、事務手数料がかかるので、ドコモオンラインショップで契約するのが絶対おすすめです。

郵送したケースでは、検品終了後一括でdポイントが進呈されます。

さいごに

一気に数万円分のポイントを手に入れるチャンス

下取りプログラムは、一気に数万円分のポイントを手に入れるチャンスです。

しかも受け取ったdポイントは、期間限定ではありません。

4年間有効のポイントとなるため、月々の携帯電話料金の支払いやネットショッピング、コンビニやスーパーなど街のお店でも利用できます。

機種変更を考えたらチャンス到来、上手に利用してくださいね。(執筆者:吉田 りょう)

資産運用しながら、dポイントが貯まります↓

この記事を書いた人

吉田 りょう 吉田 りょう»筆者の記事一覧 (112)

働くシングルマザーです。息子二人を大学卒業させるため、さまざまに工夫をこらし勉強しました。節約は勉強したものだけに与えられるご褒美です。リアルな情報、実際に使える情報にこだわってお届けしたいと思います。
<保有資格>
「登録販売者」、日文コンサルタント協会 着付1級講師
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
ドコモの下取りプログラム
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ