なんと購入額「20%」を還元! スマホ決済「PayPay(ペイペイ)」の「100億円あげちゃう」キャンペーンを紹介します。

来年10月の消費税の増税による負担軽減のため、政府は代金支払いをキャッシュレス決済した場合は期間限定ではありますが、5%のポイント還元をとする方針を表明しました。

お店側は機械の導入などの頭を悩ますことはあるかもしれませんが、消費者としては非常に喜ばしいニュースです。

しかし、実はこれよりも注目すべきお得なキャンペーンをソフトバンクとYahoo!が共同出資しているPayPay株式会社より先日発表されました。

この会社の提供する

キャッシュレス決済「PayPay」を利用すると、12月4日から総額100億円を利用者に還元する「100億円あげちゃう」キャンペーン

を実施するとのこと。

これはキャッシュレス決済への移行が面倒で現金派の人も必見の内容です。

ペイペイの100億円あげちゃうキャンペーン

≪画像元:PayPay株式会社

キャンペーン内容

では、どうすればその恩恵を受けられるのでしょうか?

その気になるキャンペーンの内容はこちらです。

・PayPayで支払ったら代金の20%が戻ってくる(月5万円が上限)
40回に1回の確率で全額戻ってくる(10万円相当まで)

というかなりの大盤振る舞いの内容となっています。

さらに

・Yahoo!プレミアム会員なら全額返金の確率が20回に1回
・ソフトバンクとワイモバイルユーザーは10回に1回

となるという、ソフトバンクとYahoo!との連携サービスも見逃せません。

お得なYahoo!プレミアム会員になろう

使えるお店

使えるお店についてホームページを見てみると、大手チェーン店の居酒屋が多く、ちょっと使いにくい印象がありますが、実はシステムの導入のしやすさから、個人商店のような所では既に広まりを見せているようです。

さらに、このキャンペーンに合わせてファミリーマートでの取り扱いや、その後も大手家電量販店や旅行会社などでも対応される予定とのこと。

時期は不明ですが対応が間に合えば、年末のボーナス商戦で安くなった家電をさらにお得にゲットできるチャンスかもしれませんね。

ペイペイが使えるお店

≪画像元:PayPay株式会社

注意点

当たり前ですが対象となるのはPayPayを利用した場合のみです。

さらにPayPayオンライン決済は対象外となっており、PayPay加盟店でのPayPay決済のみ対象となってきます。

あとはキャンペーン自体は2019年の3月までですが、それよりも先に還元額が100億円に達し次第終了となる予定です。


≪動画:PayPay株式会社

まとめ

代金の20%の還元というのはかなり衝撃的な内容になっています。

仮に全額戻る方が当たらなくてもかなり得ができる可能性は高いですね。

代金の20%の還元

ですが、人は支払ったお金が戻ってくることで、ついつい余計にお金をつかってしまうという認知バイアスという心理が働きますので、お得だからと無駄なものを買わないように少し注意が必要です。

ですが、キャンペーン終了後でも将来キャッシュレス決済のポイント還元による恩恵を受けられるので、この機会にキャッシュレス化に取り組むのもいいかもしれません。

さらに、家計簿アプリとの連動により家計を見える化、さらに最適化(見直し)してあげる事で、このようなキャンペーンやポイント還元よりもさらに手元にお金を残せるようになるかもしれません。

キャッシュレス決済を上手に活用して、さらにお金の貯まる強い家計作りをこの機会に一度検討されてみてはいかがでしょうか。(執筆者:西田 凌)

お得なYahoo!プレミアム会員になろう

この記事を書いた人

西田 凌 西田 凌(にしだ りょう)»筆者の記事一覧 (45)

以前は生損保を幅広く取り扱う保険代理店に勤務し、たくさんのお客様と直接お会いしてご相談に乗らせて頂いておりました。現在はどこの金融機関にも属さずに完全独立系のファイナンシャルプランナーとして農家の方を中心に家計見直しのベストなアドバイスをしています。 その傍らで金融や保険に関する記事の執筆も手掛けており実際のご相談の現場を通して得た皆様に役だつ情報をお届けしたいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう