LINE Payが20%還元「Payトク」 ペイペイ(PayPay)と比べ改善を希望する2つの点。

PayPayで勢いがついたところでLINE Payへ

超特急で「PayPayの100億円あげちゃうキャンペーン」が走り去ったかと思えば、今度は「LINE PayのPayトク」がやって来ました。

どちらのサービスも、還元されるのは購入金額の20%。

PayPayが最大月5万円の還元(全額還元なら最大10万円)に対し、LINE Payはキャンペーン期間中最大5,000円の還元です。

PayPayを使って私がゲットした金額

登録時にもらった500円分と買い物2回分の20%を合わせて4,184円

私がペイペイでもらった総額

キャンペーン中は商品も値上がりしていた?

「キャンペーンが終わったら商品の価格が下がった」

という話も耳にしたので調べてみましたが、私の場合はそれでもお得な買い物でした。

Payトクキャンペーン期間中ならもれなく20%キャッシュバック

LINE Payの「Payトク」は、2018年12月14日(金)から12月31日(月)の23:59までです。

キャンペーン期間中にLINE Payで支払いをした人は、2万5,000円までの利用金額から20%が還元されます。

LINE Pay残高は、2019年の2月中に還元されます。

なお、キャンペーンが適用されるのは「キャンペーン対象店舗・サービス」のみで、LINE Payが使える店舗・サービスすべてではありません。

ならばLINE Payも使ってみよう!

規約に同意するだけで簡単に登録できました。


≪画像元:LINE Pay

まずは「チャージ」して使ってみる

PayPayにはいつも使っているクレジットカードを登録しましたが、LINE Payではチャージにしてみました。

そこで、数あるチャージ方法から「コンビニ」をチョイス。

LINE Payチャージしてみる

すぐにファミリーマートへ向かいました。

出てきたLINE Payのフォームに「名前」と「チャージ金額」を入力すると、「受付番号・予約番号(申込番号)・払込期限・利用可能なコンビニ・チャージ額」が表示されます。

支払期限は、チャージ額を確定してから30分以内です。

ファミリーマートでチャージの申込券を発行する

ファミリーマートにある「ファミポート」から、「代金支払い→イーコンテクスト(インターネット受付)→受付番号・予約番号(申込番号)を順次入力」申込券をゲットし、レジでチャージします。

ファミポの使い方

≪画像元:ファミリーマート

チャージしてからアイスをLINE Payで買おうとしたのですが、チャージ完了まで少しタイムラグがあるのか、残高は0円のまま動きません

お店の人も私もよくわからずアタフタしてしまい、LINE Payは諦めて、Apple Payでお支払いしました。

「おかしいな~?」

と思いながら車に乗り込んだところで、やっと1,000円チャージの通知が来ました

気をとりなおして今度は近くのローソンへ移動

チャージ完了を確認したんので、もうひとつの加盟店であるローソンへ到着。

食パンを持ってローソンのレジへ向かい、「LINE Payで」言ってはみたが、よく内容を見ないで家を飛び出てきたので「ええっと…どうやって払うのかな?」とオロオロ。

店員さんが「コード支払いで大丈夫ですよ」と丁寧に教えてくださり、無事にお会計が完了しました。

164円の支払いに対して4ポイントが還元予定と表示されていました。

改善要求1:使用感はPayPayのほうがスムーズな印象

アプリを開いてすぐに支払い用のQRコードを出せるPayPayに比べると、

「アプリを開く→ウォレット→コード支払い→認証→支払い」

のLINE Payは、支払い完了までのステップが多くて少し使いづらい感じがしました。

キャッシュレス決済は2ステップぐらいで完了させたいのが正直なところです。

※追記:LINE Payコードのショートカットを作成すれば解決できるようです。

改善要求2:LINE Payの還元額は自分で計算する現状

PayPayでは、お支払いごとにいくら還元されるのかが表示されていましたが、LINE Payにはそのような表示がありません

LINE Payの還元率は記載なし

還元される金額を知りたければ、自分で計算するしかないのが現状のようです。

私は今のところ164円のお支払いなので、33円とポイント分が還元されるということになります。

スマホの中がいきなりキャッシュレスだらけになって少し困惑

いつも私が利用しているApple Payには、

・ クレジットカード
・ au WALLET
・ Suica

が、登録してあります。

今回さらにPayPayとLINE Payが加わり、スマホの中がキャッシュレス決済で散らかってる感じが少し気になるのですが、使うだけで還元されるなら必要に応じて使ったほうがお得です。

無理していらないものを買うつもりはありませんが、LINE Payが使える買い物のついでがあれば、ぜひ使ってみようと思います。(執筆者:木山 由貴)

この記事を書いた人

木山 由貴 木山 由貴»筆者の記事一覧 (44)

音楽とネコ大好き40代主婦ときどきフリーライター。「気になることはとりあえずやってみる」の精神で毎日楽しく暮らしています。節約するところはビシッと節約、使うべきときは大胆に使うので生活満足度は高め。「みんながやってるから」より「自分はどうしたいか」を優先するマイウェイな性格。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ