【節約レシピ】割引き頻度が高い食材を使った、アレンジ可能な簡単メニューを2つ紹介します。

スーパーで見かける割引商品

・ 厚揚げ
・ 油揚げ
・ 豆腐
・ 魚肉ソーセージ
・ ウィンナー
・ ハム
・ 焼きそばの麺

…などなど、意外とありますね。

今回は、割引チャンスを逃さず節約できるよう、割引頻度の高い食材を使った簡単レシピを紹介いたします。

仕事が忙しくて野菜不足の方には「投入してレンジにかけるだけ厚揚げメインレシピ」、子育て中のママには、「魚肉ソーセージで飾る超簡単キッズプレートレシピ」がおすすめです。

簡単メニューご紹介

投入してレンジにかけるだけ厚揚げメインレシピ

ぶ厚くてお腹を満たしてくれる厚揚げは、もともと値段が張るものでもありませんし、割引率も高めです。

お買い得になっている冬のお野菜と一緒に耐熱皿に入れ、レンジにかけてみませんか?

今回は「厚揚げ+水菜+しめじ」のレシピですが、

・ 厚揚げ+白菜+えのき

・ 厚揚げ+小松菜+まいたけ

など、いろいろアレンジできます。

厚揚げ+水菜+しめじ

材料

・ 厚揚げ(POINT:「もっちり」と表記があると、さらにおいしいです)

・ スーパーで安かった野菜(今回は、シメジと水菜を使いました)

・ 白だし(薄めて使うもの)

作り方

(1) 厚揚げと野菜を適当な大きさに切り、耐熱容器に入れる

(2) その耐熱容器に「煮物」と表記のある倍数より少し濃いめに薄める(POINT:6倍に薄める場合は5倍に薄める感覚で)

(3) そのままラップをふんわりとかけ、600Wの電子レンジに3分かけたら出来上がり

POINT:味が薄いときは、熱いうちに白だしの原液を少し足して混ぜればOKです。

魚肉ソーセージで飾る超簡単キッズプレートレシピ

我が家で今年のクリスマスに作ったキッズプレートをご紹介します。

ご飯や卵など普段から常備している食材を使うので、無理に食材を買い足す必要がないのもポイントのメニューです。

わかめご飯の素がないときは、塩を混ぜた青のりやパセリで代用できます。

とても簡単なので、ママやパパが隣についていて、子どもたちにクッキングしてもらうというのもひとつの方法です。

また、ご飯の形を変えて盛りつければ、季節に関係なく楽しめるレシピです

魚肉ソーセージで飾る超簡単キッズプレート

≪クリスマスバージョン≫

材料

・ ご飯
・ わかめご飯の素
・ 細い魚肉ソーセージ
・ たまご

作り方

(1) ご飯を適量ボウルに入れる

(2) わかめご飯の素を、少し味が足りないぐらいの量を入れ、混ぜ込む

(3) ラップをふんわりかけて、おにぎりよりもう少し細長い三角形を作る

(4) 白いお皿の真ん中にセッティングし、てっぺんに星形のピックを刺す

(5) スクランブルエッグを作り、冷ましておく

(6) 魚肉ソーセージを横半分に切り、縦に4等分ずつ切る

(7) (5)が冷めたら、ご飯のまわりに盛りつける

(8) (6)で切った魚肉ソーセージの片方4つ分はそのまま盛りつけ、残り片方の4つ分を細かく切ってから盛りつければ出来上がり

割引商品で節約ごはん

割引頻度が高い食材と、常備している食材やお買い得の野菜を一緒に調理することで、簡単に節約できます

今回紹介したレシピはどちらも、楽しくアレンジできるメニューです

ぜひ、今年の冬メニューの1品に加えてくださいね。(執筆者:山内 良子)

この記事を書いた人

山内 良子 山内 良子»筆者の記事一覧 (17)

2008年頃から接客業務改善などの業務に携わりつつ、資格を生かした親子クッキングイベントなどを開催。現在は主にライターとして活動し、レジャーや旅、暮らしや妊活、ママ向け記事やインタビュー、経営者向けの記事などなど幅広く執筆中。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
簡単メニューご紹介
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ