【メルカリあるある】購入前に「独自ルール」を知らないと、トラブルに遭ってしまうことも!

メルカリは対面取引でないから煩わしさがない反面、不快な思いをしたり、トラブルに遭ってしまうこともあります。

ここでは多くの人がメルカリで経験しているメルカリあるあるの「独自ルール」を紹介します。

メルカリあるある独自ルール

メルカリにはメルカリ禁止の独自ルールがある

メルカリでは本当は禁止されている独自ルールがあります。

メルカリ独自ルールはメルカリ運営側でサポート対象外となっているので、トラブルにあってからでは遅いです。

メルカリを利用するにあたって、ぜひ独自ルールを知っておきましょう。

「〇〇様専用」は取り置きから始まった?

メルカリのタイトル部分などに頻繁にみかける「〇〇様専用」。

実はメルカリでは禁止されている独自ルールのひとつなのです。

取り置き目的で専用ページを作ったことが始まりといわれ、今や多くのメルカリ利用者が使っています。

「〇〇様専用」に気づかず? 故意に? 商品を購入してしまう横取りも起きています。

理由は何であれ、横取り購入後の対応は取り置き専用にした出品者側によって異なりますが、メルカリでは原則として購入した人が優先されます。

「〇〇様確認用」は掲載できる画像の限界から始まった?

「〇〇様専用」と似た「〇〇様確認用」。

メルカリでは出品するときに掲載できる画像が4枚までと制限されているので、もっと詳細がみたいという要望に応えてできたものです。

多くの場合、高額の価格設定がされているので購入用ではないと気づきやすいです。

「いいね!」禁止は不要な値下げ防止?

いいね!禁止

メルカリでは購入の意思のない場合「いいね!」を禁止しているケースが多いです。

「いいね!」が多くつく割に、売れない場合は値下げを考える出品者もいます。

購入の意思のない「いいね!」の禁止は、不要な値下げ防止ともいえますね。

「購入希望前のコメント」は在庫の確保?

購入希望前のコメント

メルカリでは出品商品の説明文中や出品者のプロフィールに「購入を希望する場合のコメント」を要求していることがあります。

多くの場合、他でも同じ商品を出品しているので在庫の確保を目的としています。

購入前のコメントを要求しているのにも関わらず、コメントをしないで購入してしまった場合には取引をキャンセルされることもありますので、「購入希望前のコメント」の有無には気をつけましょう。

メルカリでは購入前に出品者のプロフを必読しよう!

個々の出品者が決める独自ルールは出品者のプロフに書かれていることが多いです。

なかにはプロフを読んだかどうかを確認する「合言葉」をコメントさせるケースもあります。

メルカリのトラブル防止のためにもプロフは一読しましょう。(執筆者:森山 胡桃)

この記事を書いた人

森山 胡桃 森山 胡桃»筆者の記事一覧 (19)

出産を機にSEからwebフリーライターへ。出張が多かった企業SE時代とは違い、フリーライターになった今では子育ての隙間時間にさまざまなことができる楽しみがあります。ヤフオクやメルカリもそのひとつ。きっかけは不要になった子ども服をヤフオクで売り始めて「面白い」と感じたことでした。ヤフオクで10年近くかけて経験したことはメルカリでも生かせます。一緒に楽しみながら断捨離しましょう!
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
メルカリあるある独自ルール
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ