【夕食宅配サービス】割高だけど時短になり、食品ロスも防げる。野菜高騰の時にはお得感もでます。

「夕食宅配サービス」をご存じですか?

共働き家庭や子育て世帯、高齢者世帯などが、このサービスを利用しています。

しかし、節約に励む人の中には、「コストが高いのでは?」と二の足を踏む人もいるでしょう

そこで、実際に夕食宅配サービスを利用している筆者が、スーパーで食材を買うのとどの程度違うか検証してみました。

夕食宅配は高いのか検証

「夕食宅配サービス」とは?

夕食宅配サービスは食材宅配サービスの一種です。

数あるメニューの中から、自分で選んだ献立に合わせたキットミールを届けてもらいます。

現在、夕食宅配サービスのご利用をお考えの人は、メリット、デメリットを理解した上で検討することをおすすめします。

メリット

配達員が、家の前に置いた指定ボックスに食材が入った保冷ボックスを入れてくれるため、買い物に行く時間を短縮できます。

また、1食分食べ切りの分量が届くため、食品ロスによる食費のムダ遣いも減らせます

デメリット

配達週には、急なメニュー変更やキャンセルができません

また、注文時と配送日に食べたいメニューが全く違う場合もありますが、限られた食材で別メニューを作るのは非常に困難です。

夕食宅配サービスのコストは高い? スーパーと比較してみた

夕食宅配サービスを利用するにあたり、もっとも気になるのはコスト面でしょう。

そこで、最近の献立(4人分)をもとに、近所のスーパーで買った食材の費用と、夕飯宅配サービスの費用を比べてみました。

メニュー

宅配メニュー再現

・ 赤魚の焼き魚
・ 肉じゃが
・ 白菜と大根の和え物

【価格の比較表】

価格の比較表

※価格は税込

やはり夕食宅配サービスは割高です

価格の調査を行った時期は、野菜の価格がほぼ底値でした。

そのため、スーパーの食材価格もかなり抑えられています。

実際に使う材料費の合計は、夕食宅配サービスの約2分の1、実際にスーパーで買う食材費の合計も、400円ぐらい安いです

それだけ見ると、確かに夕食宅配サービスは割高です。

食材をうまく使い切れれば、スーパーの方が断然お得でしょう

しかし、スーパーの食材価格は天気や気温などに大きく左右されます

一番高い時期は、安い時期の3~4倍に高騰することもあります。

たとえば、上の食材価格がすべて2倍になったと仮定しましょう。

スーパーで食材をそろえた場合、実際に使う分の費用が2,234円、実際の購入費用は3,168円となり、かなり割高になります。

一方、夕食宅配サービスは、食材の価格が高騰してもミールセット料金はほぼ変わりません

そのため、食材価格が高騰している時期は割安になります

その秘密は、ミールセットのメニューを作る管理栄養士にあります。

夕食宅配サービス会社では、管理栄養士がコストと栄養のバランスを考えながらメニューを組み立てているため、比較的食材費のコストを抑えやすいのです。

そのことから、野菜などの価格が高騰している時期は夕食宅配サービスをメインとし、食材が安い時期はスーパーをメインとするのがおすすめです。

そうすれば、食費をより節約しやすくなることは確かでしょう。

筆者おすすめの夕食宅配サービス利用法

上手に活用しよう

とにかく買い物に行く時間を極力削りたい人は、1週間(月~土)通しで注文するのがおすすめです。

1週間コースにすると割安になる会社もあります

食費の節約を考えている場合は、先述のとおりスーパーとの併用がおすすめ。

食材価格の高騰に合わせて注文数を調整できるコースを選ぶとよいでしょう。

以上のように、ご自身の都合に合わせて夕食宅配サービスを利用してみてはいかがでしょうか。(執筆者:大岩 楓)

この記事を書いた人

大岩 楓 大岩 楓»筆者の記事一覧 (112)

元銀行員にしてベテラン主婦のフリーライターです。クレジットカードや節約記事などの執筆のほか、既成記事の校閲も行っています。50代になった現在、最大の関心事はずばり「老後のお金」今後のマネープランについて真剣に考え始めました。そこで自らの勉強も兼ね、銀行員時代に培った金融知識と25年以上の家計管理経験をベースにお金に関するさまざまな事柄について深堀りしていきます。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう