【急いで!】じゃらんの「ふっこう割」は1月31日まで。「無料」or「超格安」で旅行が楽しめる大チャンスです。

2019年1月8日現在、ホテル予約サイト「じゃらん」では、鳥取県に2連泊以上すると、

・2名以上の場合 … 1万6,000円
・3名以上の場合 … 2万4,000円
・4名以上の場合 … 3万2,000円

も得するクーポンが発行され、しかもまだ、残っています!

このクーポンのすごいところは、「消費税込でクーポンの金額以上になると使用できること」です。

つまり、2名以上で鳥取にあるホテルの合計1万6,000円(税込)のプランに申し込むと、宿泊料金が無料になるのです。

クーポンの使える宿のみの限定にはなりますが、超高級な宿ばかりではありません。

リーズナブルなホテルや旅館などにも予約できるので、クーポンを使うことで、無料や格安で旅行が楽しめる大チャンスなのです!

じゃらん【ふっこう割】

そこで今回は

・鳥取以外でクーポンを発行している県
・クーポンの取得方法
・配布終了になっているクーポンのキャンセル待ち取得方法

を大公開いたします。

クーポンは誰でも取得できる?

基本的に誰でも取得することが可能ですが、先着順になっているため、「じゃらん」が設定しているクーポン発行数を超えると取得できなくなります

そのため、「私も無料や格安で旅行したい!」という方は、急いで「じゃらん」の公式サイトへ訪問してくださいね。

クーポンは「鳥取」のみ?

1月8日現在、岐阜県と島根県のクーポンも発行されていますが、岐阜は配布終了、島根は人数や宿泊日数によってはまだ、クーポンが取得できる状態にあります。

クーポンを表示させるには?

「じゃらん」の公式サイトのいちばん最初のページに右端、もしくは、左右に「岐阜県 ふっこう周遊割」というバナーをクリックすることでクーポンが表示されます。

岐阜県 ふっこう周遊割

≪画像元:じゃらん

岐阜県 ふっこう周遊割2

≪画像元:じゃらん

こちら、「岐阜県 ふっこう周遊割」になっていますが、「岐阜」、「島根」、「鳥取」の3県のクーポンが出てきます。

タイミングによっては「岐阜県 ふっこう周遊割」のバナーが表示されないこともあるので、その場合は、何度も別のページへ行ったり戻ったりしてみてくださいね。

右端に出るバナーは小さな四角のバナーで、左右に出るバナーは長方形の長細いバナーです。

そして、「岐阜県 ふっこう周遊割」という文字がピンク色になっています。

クーポンの取得方法

「岐阜県 ふっこう周遊割」のバナーをクリックしたら、現在クーポンが発行されている県が表示されるので、旅行に行きたい希望の県をクリックします。

旅行に行きたい希望の県をクリック

取得できるクーポンは、画面が明るくなって表示されているので、旅行するときの条件に合うクーポンを選び「クーポンを獲得」のボタンをクリックしましょう。

ただ、こちらのクーポン、獲得するだけでは消えてなくなってしまいます。

クーポンを取得して、宿を予約してはじめて「クーポンを獲得したこと」になるため、クーポンを取得しても使わずに置いておくと、他の人に予約されて使えなくなってしまうのです。

配布終了になっているクーポンのキャンセル待ち取得方法

じゃらんが発行しているクーポンは、設定している上限枚数を超えると画面が暗くなり「配布終了」の文字が表示されて取得できなくなってしまいます。

配布終了クーポンのキャンセル待ち

でも、まだあきらめないで下さい。

もちろん100%ではなく、とても低い確率にはなりますが、クーポンを取得できる可能性が残っています

クーポンは、取得して宿の予約をしてはじめて「クーポンを獲得したことになる」ため、誰かが宿をキャンセルしたタイミングで、またクーポンを取得できるようになるのです。

欲しいクーポンの画面が暗くなって「配布終了」の文字が出ていても、頻繁にチェックしていれば、画面が明るくなって取得できる状態に戻っているかもしれません。

地道な作業ですがあきらめず、こまめにチェックしてみてくださいね。

まとめ

じゃらんのふっこう割は、無料や格安で旅行が楽しめ、さらに昨年の大雨で被害に遭った地域を応援することができる素晴らしいクーポンです。

また、行ったことのない県に旅行したり、普段は躊躇するような高級旅館に泊まったり、朝食・夕食の2食つきの宿を予約したりする大チャンスでもあります。

浮いたお金で、旅行先の美味しいご当地グルメを楽しんだり、観光地に足を運んでSNSで発信したりして、被害に遭った地域が潤うような楽しみかたをしてみてくださいね。(執筆者:山内 良子)

この記事を書いた人

山内 良子 山内 良子»筆者の記事一覧 (25)

2008年頃から接客業務改善などの業務に携わりつつ、資格を生かした親子クッキングイベントなどを開催。現在は主にライターとして活動し、レジャーや旅、暮らしや妊活、ママ向け記事やインタビュー、経営者向けの記事などなど幅広く執筆中。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
ふっこう周遊割
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ