「無印良品」の手作りバレンタインは、簡単・おいしい・お得 おかし作り初心者にオススメです。

もうすぐバレンタイン

本命の彼に、家族に、友達に、会社の上司や同僚に…今年も何を誰に渡そうか悩み始めている方も多いことでしょう。

年に一度のバレンタイン、普段はお菓子作りなんてしないという方(筆者がそうです…)こそぜひ手作りお菓子に挑戦してみませんか?

無印良品の「自分でつくるシリーズ」

ご安心ください、無印良品の「自分でつくるシリーズ」を使えば簡単でおいしく、そしてお得にお菓子を作ることができます。

今回はこの「自分でつくるシリーズ」の魅力をお伝えしたいと思います。

自分でつくるシリーズとは?

自分でつくるシリーズ

≪画像元:無印良品

無印良品の「自分でつくるシリーズ」とは、いわゆる製菓のキットです。

必要な材料が必要なだけ入っていて、その材料を使ってレシピ通りに作れば失敗なくお菓子を作れます。

お菓子の種類も、チョコレートやクッキーなど比較的手軽なものから、ケーキやマカロンなどちょっぴり豪華なものまで幅広くそろっています。

お値段はだいたいが700円~800円台と、デパートの高級チョコレートより圧倒的にお安くなっています。

たっぷり愛情を込めた手作りお菓子が1,000円以下で作れるなんて、お菓子作り初心者の方にとっては大変うれしい商品ですね。

バレンタインにおすすめしたい理由とは?

このように魅力たっぷりの自分でつくるシリーズですが、筆者がバレンタインにおすすめしたいと思っている理由は次の3つです。

1. お菓子の種類が多い

自分でつくるシリーズの種類

≪画像元:無印良品

作ることができるお菓子は10種類以上あり、渡す相手の好みや作る工程の難易度に応じて自由に選ぶことができます。

また、「オーブンで焼く」、「冷蔵庫で冷やす」、「所要時間●分」など必要な工程がパッケージにわかりやすく書かれているから、とても選びやすいんです。

2. 見た目がかわいくておしゃれ

キットだからと言ってあなどれません。

作れるお菓子はどれもとってもかわいくておしゃれで、さすが無印良品だと思います。

バレンタインのプレゼントにするには、味はもちろんですが見た目の美しさも大切にしたいところ。

だからこのキットはバレンタインにぴったりです。

3. お得に手作りできる

手作りお菓子って実は、手間だけでなくお金もかかります。

その時しか使わない材料をわざわざ買って結局余らせてしまった

失敗してしまって新しく材料を買い足さなければならなくなってしまった

ところがこのキットなら、必要な分しか材料が入っていないですし、失敗することもほとんどないので無駄な買い物による出費を防げます

さらにこちらのシリーズにはラッピング用の小分け袋もセットになっているので、それを考えても大変お得だと言えます。

作れるお菓子の種類は?

最後にどのようなお菓子を作ることができるのか、送る相手や作る側の難易度に分けてご紹介していきたいと思います。

バレンタインと言えば…な本格チョコレートのお菓子

手作り初心者にとっては非常にハードルの高いラインナップ。

だけどやっぱりバレンタインくらいは作ってみたい!

そんな乙女心に応えるお菓子のキットです。

無印良品の手作りシリーズ

≪画像元:無印良品

・ガトーショコラ(790円)
・フォンダンショコラ(790円)
・ブラウニー(790円)

オーブンいらず冷やすだけ!のお手軽チョコレートお菓子

冷蔵庫で冷やすだけなら失敗も少ないですよね。

手間もかからないので、友チョコや義理チョコにもおすすめのチョコレートお菓子たちです。

無印良品の手作りシリーズ

≪画像元:無印良品

・ドーナツ型チョコ(790円)
・トリュフ(790円)
・いちごとショコラのクランチチョコ(850円)
・生チョコ(590円)

チョコレートが苦手な彼へ

バレンタインとは言えチョコレートが苦手だという大人な男性には、こんなお菓子を贈ってみてはいかがでしょうか。

チョコレートが苦手な人へ

≪画像元:無印良品

・フロランタン(850円)
・ベイクドチーズケーキ(390円)

ここでご紹介した以外にもたくさんの種類があります。

ぜひチェックしてみてください。

人気商品は売り切れてしまうので、お早めに

バレンタインシーズンにうってつけの無印良品「自分でつくるシリーズ」は、2月になると店頭にもこちらのシリーズがたくさん並び、人気のあるものからどんどん売れていきます

簡単・おいしい・お得な手作りバレンタインをお考えの方は、早めにお店に行ってみることをおすすめします。(執筆者:金井 まき)

チョコレートなら、GODIVAも↓

この記事を書いた人

金井 まき 金井 まき»筆者の記事一覧 (21)

一児の母。結婚後マンションを購入したことをきっかけに、節約、断捨離、家の片付け術などに興味を持つように。住みやすい家づくりと節約の両立を追及していく中で、無印良品のとりこになった専業主婦です。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
無印良品の「自分でつくるシリーズ」
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ